レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

箸が止まらない!モチモチ大根の香味豆腐餃子〜もやし大量消費

主菜

箸が止まらない!モチモチ大根の香味豆腐餃子〜もやし大量消費
  • 投稿日2022/06/19

  • 調理時間30

お気に入りに追加

54

大根でお豆腐とたっぷり野菜をはさみ焼きにした、ヘルシーな一品。 餃子の皮の代わりにしんなりさせた薄切り大根を、お肉の代わりにお豆腐を使った、さっぱり焼き。 香味野菜が効いているので、お豆腐とお野菜だけでもボリューミーです。 大量のもやしをたっぷり使い、野菜も無理なくたくさんいただけます。 美味しく食べながら、節約にも、ダイエットにも最適です。

材料4人分24個分

  • 大根
    10cm分(上の方の太い部分)
  • ひとつまみ
  • 木綿豆腐
    1丁
  • もやし
    200g
  • ニラ
    10本
  • A
    すりおろしにんにく
    1片分
  • A
    すりおろし生姜
    1片分
  • A
    醤油
    小さじ1
  • A
    ごま油
    小さじ1
  • A
    片栗粉
    大さじ5
  • ごま油
    適量

作り方

ポイント

・片栗粉が少ないと大根にくっつかないので、水分の多いお豆腐を使う場合は、もう少し多めに入れてください。 ・弱火と中火の間で焼くと、焦げ目がつきながら中までしっかりと焼けます。

  • 木綿豆腐はザルにあげて軽く水気を切っておく。 もやしは洗ってザルで水気を切っておく。

  • 1

    大根はスライサーで輪切りにする。スライサーがなくればなるべく薄い輪切りにする。

  • 2

    ボウルに1と塩を入れてよく和え、5分ほど置いてから、水気を拭いておく。

  • 3

    ニラは小口切りにする。

  • 4

    ボウルに水気を切った木綿豆腐、A すりおろしにんにく1片分、すりおろし生姜1片分、醤油小さじ1、ごま油小さじ1、片栗粉大さじ5を入れて手でよく混ぜる。

  • 5

    4にもやし、小口切りにしたニラを入れてよく混ぜる。

  • 6

    2の上に5を入れて半分に折る。

  • 7

    フライパンを中弱火に熱してごま油を入れ、温まったら6の半量を並べてフタをし、両面を焼く。残りも同じように焼く。

レシピID

439391

「大根」の基礎

「豆腐」の基礎

「もやし」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

はさみ焼き」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

fujinoniji 越野美樹
Artist

fujinoniji 越野美樹

1歳より新宿育ち。 大手証券会社就職後、編集プロダクション・出版社勤務、結婚後約20年の惣菜店経営と料理教室講師を経て、2016年より新鮮で美味しい野菜が身近にある田舎暮らし。娘の通う学校の事務職をしながら、料理教室&食ライター生活のシングルマザー。 不器用ながら、食べたいものはなんでも手作りがモットー。基本調味料で野菜の美味しさを引き出すおうちごはんが得意です。食材と調理法を理解すれば、苦手な野菜も美味しく仕上がるということを伝えたいです。 趣味は美味しいものを食べることとピアノを弾くこと。 学生時代は、お祭り好きの静かな女と言われていました。 料理教室の生徒さんは、みなさんお料理に対する姿勢が変わった、家族が野菜を食べてくれるようになった、レシピを見ただけではわからない火加減や調理法がよくわかって料理の仕上がりが変わった、お腹いっぱい食べても元気に過ごせる、などと口々におっしゃいます。 旬の野菜を自分が食べたいと思う料理に仕上げること、野菜をよく見て切り方や調理法を考えること、素材によって火加減や水加減を調整すること。食材の選び方や、野菜を美味しく仕上げるためのちょっとしたコツなどをお伝えしています。

「料理家」という働き方 Artist History