栗の渋皮煮・白ワイン風味

90

2014.09.08

分類デザート

調理時間: 1時間 30分

ID 119553

西山京子/ちょりママ

ちょりママのレシピルーム

生栗が手に入る時期限定の渋皮煮。
甘さ控えめの白ワイン風味で旬をたっぷりいただきます♪

    材料(作りやすい分量)
    生栗 1ネット(約500g)
    上白糖(又は三温糖) 100g
    白ワイン 50ml
    ひとつまみ
    重曹 小さじ4*
    作り方
    Point!
    *二回あく抜きをするときに使う分量です。小さじ2ずつ加えてください。
    1. 沸騰した湯に栗を入れて火を止め、蓋をして4時間ほど浸す。

      ※鬼皮をやわらかくして剥きやすくするためです。6時間程度浸すとさらに剥きやすくなります。
    2. 栗の平らでとがっていない箇所を切り落とし、とがっている部分を割くように鬼皮をむく。

      ※薄い渋皮まで剥かないように注意しながら。
    3. 鍋に【1】、かぶるくらいの水、重曹半量(小さじ2)を入れて火にかけ、煮立ったら弱火で20分ほどゆでる。こまめにアクを取る。

      ※エグ味はしっかりと取り除きます。
    4. 【2】のゆで汁を捨てて栗を流水に流し、鍋にもどしてかぶるくらいの水、重曹半量(小さじ2)を入れて火にかけ、煮立ったら弱火で20分ほどゆでる。こまめにアクを取る。

      ※あく抜きを二回します。
    5. ゆで汁をしてて水に浸しながら、栗のうぶ毛や筋を手で優しくこすりながらとる。
    6. 鍋に【4】の栗、かぶるくらいの水、砂糖、白ワイン、塩を入れ、落し蓋をして火にかける。
      ふつふつとしたら弱火で20~25分、竹串をさして通るまで煮る。
    7. 冷めたら保存容器に入れて冷蔵庫で一晩おいてからいただく。
    8. ●漬け汁活用レシピ●
      仕込み水(漬け汁200ml・ドライイースト5g・砂糖ひとつまみ)を合わせて10分ほどおく。ボウルに強力粉250g、ライ麦50g、砂糖15g、無塩バター15g、塩5gを合わせ、仕込み水を注いでまとめ、弾力が出てくるまでこねる。
      刻んだ栗の渋皮煮120~150g、レーズン30~40gを入れて包み込むようにまとめる(※つぶさないように)。
      40℃で40分程度一次発酵をする。
      15分ベンチタイムをとり、強力粉の打ち粉をして成形をする。
      40℃で40分程度二次発酵をする。
      クープ(切り込み)を入れて180℃で15分ほど焼く。
    16 33
    コメント・感想 Comment
    西山京子/ちょりママ さん
    2014.09.23 23:52

    ゆきこさん ありがとうございます~~!(*´∇`)いやったーといった感じです。笑 綺麗に鬼皮むけててすごいですね! 甘いのがそれほど得意ではないのでこの甘味なんですが、でもそれがたっぷりいただけますよね。 白ワインとの相性もよいので、よかったらまた来年も作ってみてください♪^^

    川津由紀子 さん
    2014.09.21 19:19

    ちょりままさんっ!!驚きの美味しさでした!! 甘さが足りないかな?と分量みて思っていたけど 栗の味をしっかり感じて、さっぱり美味しかったです! 白ワインがまたフルーティな香りをつけていて 最高の組み合わせでした!ごちそうさまでした♪

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「渋皮煮 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。