レシピサイトNadia
    デザート

    黒豆の抹茶チーズケーキ

    • 投稿日2018/09/09

    • 更新日2018/09/09

    • 調理時間55

    ベイクドチーズケーキに抹茶と黒豆を加えて和風に仕上げました。 三温糖を使用することでやさしい甘さになりますよ。 敬老の日のプレゼントにもピッタリです。

    材料15×15㎝のスクエア型1台分

    • クリームチーズ
      200g
    • 三温糖
      40g
    • 溶き卵
      1個分
    • 生クリーム
      100ml
    • 抹茶
      大さじ1
    • 薄力粉
      25g
    • 黒豆の甘煮
      100g

    作り方

    ポイント

    三温糖がない場合はキビ砂糖やグラニュー糖で代用しても。 四角のケーキ型がない場合は、バットや丸型のケーキ型でも代用できます。 焼時間はオーブンによっても変わるので様子をみて調整してください。

    • クリームチーズは室温に戻しておく。 薄力粉と抹茶は合わせてふるっておく。 オーブンは170度に予熱する。

    • 1

      クリームチーズをボウルに入れて、泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。 三温糖を加えて、ザラザラ感がなくなるまですり混ぜる。

    • 2

      溶き卵を3回に分けて加えて、その都度混ぜ合わせる。 生クリームを加えて更に混ぜ合わせる。

    • 3

      ふるった薄力粉と抹茶を加えて混ぜ合わせて、汁気をふき取った黒豆の甘煮を加えてゴムベラでざっと混ぜ合わせる。 ケーキ型に流し入れて、台に2~3回打ち付けて空気をぬく。

    • 4

      170度に温めたオーブンで35~40分焼く。 冷めたら型から外して冷蔵庫で冷やし、長方形に切り分ければ出来上がり。

    • 5

      長方形に切ったワックスペーパーで巻いて、端をくるっとねじればプレゼントにもピッタリです。

      工程写真
    レシピID

    351070

    質問

    作ってみた!

    「チーズケーキ」の基本レシピ・作り方

    こんな「ケーキ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    「ケーキ」の基礎

    「生クリーム」の基礎

    「オーブン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    松井さゆり
    • Artist

    松井さゆり

    フードコーディネーター・料理家

    • 野菜ソムリエ
    • フードコーディネーター

    フードコーディネーター/料理家/ いつもの食卓に+Oneのアイデアを!料理の基本を大切に。添加物はなるべく使わない身体にやさしい食事がモットー。旬の野菜をたっぷり使用した毎日のごはんやおうちで簡単に作れるスイーツレシピをご紹介しています。 ◆レシピ開発 ◆コラム執筆 ◆フードスタイリング ◆料理教室 ♦経歴♦ 大阪出身 レコールバンタンフードコーディネーターコース卒業 *イタリアンレストランにてキッチンスタッフ・ホールスタッフとして勤務 *フードコーディネーター事務所に勤務・企業様のメニュー考案、撮影などに携わる *料理教室講師 ♦資格♦ *FCAJフードコーディネーター2級(食の商品開発) *だしソムリエ *発酵食エキスパート *jr野菜ソムリエ *JSAアイシングクッキー認定講師 *食品衛生責任者 ◆受賞歴◆ *2018年 Nadia【コラム賞】受賞 *2019年 レシピブログ「フーディストアワード2019」ホットケーキミックス部門【レシピ賞】受賞 *2020年 E・レシピ【秋のキノコレシピコンテスト】優秀賞受賞

    「料理家」という働き方 Artist History