レシピサイトNadia
    主菜

    ひんやり美味しい!冷やしおでん

    • 投稿日2021/06/14

    • 更新日2021/06/14

    • 調理時間20(粗熱を取る、冷蔵庫で冷やす時間は除いてます。)

    お気に入り

    845

    おでんと言えば冬が定番ですが、暑い夏におすすめなのが冷やしおでん。冷蔵庫でキンキンに冷やして、夏の晩酌にいかがでしょう? 保存目安:冷蔵で1~2日以内

    材料2人分

    • 大根
      1/4本
    • オクラ
      8本
    • 適量(オクラの板ずり用)
    • ミニトマト
      6個
    • 2個
    • 400ml
    • A
      料理酒
      大さじ4
    • A
      みりん
      大さじ2
    • A
      小さじ1/2
    • A
      濃口しょうゆ
      大さじ1/2
    • A
      白だし
      小さじ1
    • A
      かつおぶし
      2g(2g入り1袋)

    作り方

    ポイント

    少し面倒ではありますが、野菜を丁寧に下ごしらえしてあげると、食べやすいうえにつゆがしっかり染み込んで美味しいです。

    • 茹で卵を作る。茹で時間6分くらいの半熟がおすすめです。

      工程写真
    • 1

      オクラはヘタとガクの部分を切り取り、塩をまぶして板ずりする。大根は皮をむき厚さ1.5cmの輪切りにし、面取りして隠し包丁を入れる。ミニトマトはヘタを取り、浅く切り込み(十字)を入れる。

      工程写真
    • 2

      小鍋に湯※分量外を沸かし、ミニトマトを30秒ほど茹で、冷水にあげ湯むきする。

      工程写真
    • 3

      鍋に水400mlと大根を入れ沸騰させる。沸騰したらA 料理酒大さじ4、みりん大さじ2、塩小さじ1/2、濃口しょうゆ大さじ1/2、白だし小さじ1、かつおぶし2gを入れ10分ほど弱火で煮る。

      工程写真
    • 4

      オクラを入れて約1分一緒に煮込む。

      工程写真
    • 5

      火を止めて茹で卵を投入する。粗熱が取れるまでそのまま置いておく。

      工程写真
    • 6

      冷えたら保存容器に5と湯むきしたミニトマトを入れ、ラップをして冷蔵庫へ。よく冷やしてお召し上がりください。

      工程写真
    レシピID

    414476

    質問

    作ってみた!

    • ひかる
      ひかる

      2023/06/23 01:13

      彩りきれいなこちらのレシピを見つけて美味しそう!とすぐに作りました。今冷蔵庫で冷やしてます美味しそうです!レシピありがとうございました🥰
    • 1/アラ還の手習い
      1/アラ還の手習い

      2023/06/20 21:16

      夏おでん初めて作りました😁 大根、新じゃがいも、こんにゃく、鶏ささみは圧力鍋で高圧1分中まで出汁しみしみに仕上がりました🤗 煮汁)  出汁1.8L、日本酒1カップ、みりん大さじ  2、薄口醤油大さじ3、塩6g とっても美味しかったです😋 また作ります😊
    • tomomo
      tomomo

      2021/08/11 17:43

      めちゃくちゃおいしくできました♪ ありがとうございます♡
    • femufemu
      femufemu

      2021/06/15 12:04

      ありがとうございます😊ナスやカボチャは素揚げなどせずに炊いても大丈夫ですか?
    • femufemu
      femufemu

      2021/06/14 23:26

      今晩は!初めましてfemu femuと申します。 毎年冷やしおでんが食べたい!って思うのですが他おすすめの具材ありますか? 冬とは同じとはいかないとは思われますがどうでしょう?

    こんな「おでん」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「大根」の基礎

    「オクラ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    かんちゃん(kansugi)
    • Artist

    かんちゃん(kansugi)

    • 調理師

    料理研究家(調理師)・クラブDJ・WEBライター・写真・動画クリエイターなど多彩な顔を持つクリエイター✏️月間700万PVを集めるWEBライターとして実績を挙げた後、2014年に法人設立。 飲食店での勤務経験を活かし、2015年に独学で調理師免許を取得。それから料理家としてのキャリアを本格的にスタートさせ、クラブイベントのケータリング、企業のレシピ開発やレシピ動画の制作・プロデュース、食に関するウェブコラムの執筆など活動実績は多岐にわたる。 簡単で華やかなレシピを記録したInstagramアカウント@kansugi_noafoodは、フォロワー1.1万人を達成。今後は食のプロダクトの開発や映像作品の配信など、活躍の場をさらに広げる。 自閉スペクトラム症の4歳娘を子育て中のママ 1985年3月生まれ、東京出身、東京在住 株式会社タップス代表取締役。

    「料理家」という働き方 Artist History