レシピサイトNadia
    • 2021/12/01
    • 献立
    • 7日分
    • 118

    お魚かメインの献立7日間

    お肉に比べて、手間がかかるとかお子様が喜ばないとか、敬遠されがちのお魚料理がメインの献立を集めてみました。切り身や缶詰なども利用すればお魚料理も手軽に出来ますよ。お魚をもっとたくさん食べましょう。

    1日目

    特売の鮭が旨味UP、鮭のゆず醤油漬けの献立

    1枚いくらの特売の鮭も醤油ベースのタレに漬ければ高級料理店の鮭に早変わりです。鮭は漬け込んでおけば下味冷凍も可能です。甘辛い厚揚げと結びしらたきの煮物に里芋と油揚げのお味噌汁をつけました。ほっとする定番の和食です。

    2日目

    鯖缶活用術*10分で完成鯖缶のカレーの献立(作り置きにも)

    ご飯を炊く時間を除けば15分で完成する献立です。鯖缶のカレーはレンジのみで完成!レタスをパリッとさせて冷やしておき、フライパンでちりめんじゃこをカリカリにして熱々をかけたら出来上がりです。

    3日目

    定番のさばの味噌煮の和風献立(下味にポイントあり)

    さばは熱湯をかけて下処理、下味をつけておけは煮崩れることなく皮も綺麗に味噌煮が出来ます。定番の肉じゃがときゅうりの漬物、なすのお味噌汁もつけて「ザ・定番の和食献立」完成です。①さばの下処理と下味②きゅうりを作り冷蔵庫へ③肉じゃがを作る。④さばを平らな鍋やフライパンで煮る。⑤味噌汁を作る。

    4日目

    3枚におろしてある鯵を使って鯵の南蛮漬けの献立

    鯵の3枚下ろしを使えば南蛮漬けもお肉と同じ感覚で簡単に作れます。お醤油の香ばしい香りが食欲をそそるお魚嫌いな方もOKな南蛮漬けです。なすの生姜焼きも合わせてご飯が進みます。①南蛮漬けを作る②味噌汁③なすの生姜焼きの順番で。

    5日目

    炙りとろサーモンのご馳走マリネの献立

    とろサーモンのお刺身用のサクで食べ応えのあるご馳走マリネにしました。紫たまねぎのマリネも添えて、やさしいミルクのスープを添えました。マッシュポテトも添えて。マリネしている間にスープを作れば時短になります。

    6日目

    3分で簡単ご飯!ご飯に秘密の味付けのしらす丼の献立

    新鮮なしらす干しが手に入ったら是非作って欲しいしらす丼、炊きたてご飯があれな3分で完成します。ご飯に下味をつけるのがポイントです。ポリ袋で作れるお漬物にコンビニでも売っている冷凍野菜を使った簡単に作れる具たくさんのけんちん汁も付けました。

    7日目

    骨なし皮なしの切り身魚でヘルシーな【フィッシュ&チップス】

    たらの切り身を使ってスパイスのきいたフィッシュ&チップスかメインの献立です。作り置きできるキャロットラペと電子レンジで作れるミネストローネスープをつけて献立完成です。

    あーぴん(道添明子)
    • Artist

    あーぴん(道添明子)

    料理研究家・栄養士

    • 栄養士

    料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

    「料理家」という働き方 Artist History