レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【フライパン1つ】とろとろなすのミートソース

主食

【フライパン1つ】とろとろなすのミートソース
  • 投稿日2021/05/04

  • 調理時間15(お湯を沸かす時間を除く。)

お気に入りに追加

195

★【ひとつのフライパンで完成】 簡単ワンパンミートソースです。 作り置きしておくと安心です。 なすが色が変わらないように最初に油で炒めてから加えています。1つのフライパンで完成します!! ★パスタはフライパンの中で別茹でせずに作ることもできますが、4人分の場合にはフライパンが溢れてしまうので、別にお湯を沸かして茹でます。 ★作っておくと便利なミートソース パスタはもちろん、うどんにかけたり、ギョーザの皮でラザニア風にしても美味しいですよ! ★作り置き保存可能 冷蔵庫→3〜4日 冷凍庫→3〜4週間

材料4人分

  • スパゲッティ
    320g(1.6mm早茹でタイプ使用)
  • 合い挽き肉
    200g
  • なす
    3個(240g)
  • 玉ねぎ
    1個(250g)
  • にんにく
    1かけ
  • オリーブオイル
    大さじ3〜4
  • 赤ワイン
    100ml
  • A
    カットトマト
    1パック(400g)
  • A
    固形ブイヨンの素
    1個
  • A
    お好みのハーブ
    適量(ローズマリー・オレガノ・バジルなど)
  • A
    200ml
  • B
    トマトケチャップ
    大さじ2
  • B
    ウスターソース
    大さじ1
  • B
    砂糖
    小さじ1
  • B
    塩・こしょう
    各少々
  • パルメザンチーズ・イタリアンパセリ
    適量

作り方

ポイント

★ひき肉を炒めて赤ワインを加えることで旨味アップです。 水の代わりにトマトジュースを加えるとより濃厚になります。 ★【とろとろなすのミートソース】 🆔412053 https://oceans-nadia.com/user/44604/recipe/412053

  • *なすはヘタを取り、1cmの輪切りにする。 *玉ねぎ・にんにくはみじん切り。

    工程写真
  • 1

    フライパンにオリーブオイルを入れて、なすを両面こんがり焼き取り出しておく。

    工程写真
  • 2

    同じフライパンにオリーブ油を足して、にんにくを炒めて香りを出し、玉ねぎを透き通るまで炒める。

    工程写真
  • 3

    合い挽き肉を加えてさらに炒めて、赤ワインを入れてアルコール分を飛ばす。

    工程写真
  • 4

    A カットトマト1パック、固形ブイヨンの素1個、お好みのハーブ適量、水200mlを加えて中火から弱火で約半量になるまで煮詰める。 ★この時間に別鍋にパスタを茹でるお湯を沸かす。

    工程写真
  • 5

    なすを戻し入れ、B トマトケチャップ大さじ2、ウスターソース大さじ1、砂糖小さじ1、塩・こしょう各少々で調味して味を整えたらソースの出来上がり‼︎

    工程写真
  • 6

    鍋にお湯を沸かしてお湯の量の1%の塩(分量外)を入れ、スパゲッティを表示時間通り茹で、ザルにあげて水気を切る。

  • 7

    器にスパゲッティを盛りパルメザンチーズ・イタリアンパセリをお好みでふる。

    工程写真
  • 8

    とろとろなすのミートソース 🆔412053 https://oceans-nadia.com/user/44604/recipe/412053

    工程写真
レシピID

412088

「パスタ」の基礎

「にんにく」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

トマトパスタ」「スパゲッティ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

あーぴん(道添明子)
Artist

あーぴん(道添明子)

料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

「料理家」という働き方 Artist History