年末年始のリセットに!切り干し大根とたっぷり野菜のお鍋

15

2022.01.07

分類主菜

調理時間: 15分

ID 428848

松山絵美

4児ママの愛情ごはん

切干大根には脂肪を分解する消化酵素と代謝を促すビタミン類、食物繊維が凝縮されています!胃の調子を整える野菜もたっぷりなお鍋は、体の芯から温まり、年末年始の食べ過ぎや飲み過ぎのリセットにもおススメです^^
薬膳効果
☆切り干し大根..体に溜まった余分な脂肪の代謝に、胃もたれ、お腹のはりに、咳や痰、喉の不快感に、風邪予防に

☆鶏肉…食欲不振、虚弱体質に、疲れやすい人に、美肌に 

☆ほうれん草...造血作用、胃腸の活性化、身体の渇きを潤す

☆キャベツ...食欲増進、胃もたれに、胸のつかえに、胃痛に、虚弱体質に、疲れやすい人に、消化器系の潰瘍予防に

    材料

    4人分(2人分の分量はポイント欄に記載しています。)
    鶏もも肉 1枚・200~250g
    絹ごし豆腐 1丁
    長ねぎ 大1本・正味約150g
    きゃべつ 正味約200g
    ほうれん草 1袋・正味約180g
    切干大根 40g
    A
    1300㏄
    A
    みりん・白だし 各大さじ3
    A
    鶏がらスープの素 小さじ2
    A
    小さじ1.5

    作り方

    ポイント

    白だしは10倍濃タイプを使っています。(お吸い物が1:9と書かれているものが10倍濃縮タイプになります。)
    私はヒガシマル醬油さんの京風割烹白だしを使いました。

    【2人分の場合】

    鶏もも肉:1/2枚・100~130g

    絹ごし豆腐:1/2丁

    長ねぎ:大1/2本・正味約80g

    きゃべつ:正味約100g

    ほうれん草:1/2袋・正味約90g

    切干大根:20g

    (A)水:680㏄

    (A)みりん・白だし:各大さじ1.5

    (A)鶏がらスープの素:小さじ1

    (A)塩:小さじ1/2強
    1. ほうれん草は根元を切り、ボウルに張った水に3~4分さらし、水気を切って、5cm長さに切る。

      長ねぎは縦半分に切ってから斜め薄切りにする。

      きゃべつは細切りにする。

      切干大根はサッと洗ってから水気を絞る。

      絹ごし豆腐は角切りにする。

      鶏もも肉は小さ目のひと口大に切る。
    2. 鍋や土鍋にA

      水 1300㏄、みりん・白だし 各大さじ3、鶏がらスープの素 小さじ2、塩 小さじ1.5

      を入れて火にかけ、煮立ったら鶏肉を入れ、火と煮たちしたら灰汁を取り、きゃべつ、長ねぎ、切干大根と絹ごし豆腐を入れて煮る。
    3. 火が通ったら最後にほうれん草を入れて、火を通し出来上がり!
    5 228

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    鍋料理 両手鍋 土鍋 キャベツ ヘルシー おもてなし 京風割烹白だし 味醂 年末年始 汁もの・スープ 温まる 白だし 節約 簡単 簡単おかず 簡単レシピ 絹ごし豆腐 ほうれん草 ヒガシマル醤油 野菜 野菜のおかず 長ねぎ 鶏もも肉

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鍋料理 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは