【ほうれん草とベーコンのキッシュ】春巻きの皮で♪作り置にも♪

50

2021.07.11

分類副菜

調理時間: 50分

ID 416958

カリニ彩

♡世界のおいしいを家庭料理に♡

春巻きの皮を使って本格的な
キュシュが簡単にできちゃいます♪

キュシュの生地作りは大変。
バターもたっぷりで
カロリーも気になりますよね。

春巻きの皮を重ねて敷くので
生地の厚みが出て食べ応えもバッチリ♪
 
手軽にたくさんのお野菜が、香ばしいチーズと一緒に美味しく食べられますよ(*^^*)

冷蔵庫にある残り野菜をどんどん入れてしまってOK🙆‍♀♪
作り置きにも重宝しますよ♪
彩りも良いのでお弁当もより華やかに◎

    材料

    4人分(20cm×15cmのオーブン容器)
    春巻きの皮 10枚
    ベーコン 80g
    ほうれん草 100g
    トマト 1/2個
    玉ねぎ 1/4個
    しめじ 40g
    A
    2個
    A
    牛乳 100ml
    A
    粉チーズ 大さじ2
    A
    塩、こしょう 小さじ1/3
    A
    パセリ(みじん切り) 1本
    シュレッドチーズ 60g

    作り方

    ポイント

    ■牛乳は豆乳でもできますよ♪
    ■今回春巻の皮はミニサイズを使用しました。
    通常サイズでももちろんOKです。
    底に厚みが出るよう、底の部分が4〜5枚重なる程度に調整して敷いてくださいね。
    ■具材はお好きなもので大丈夫です。
    イタリアでは(torta salata=しょっぱいタルト)と呼ばれるキッシュ。
    冷蔵庫の残り物食材の消費に作られます(*^^*)
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 耐熱容器に薄くバターを塗り、春巻きの皮を敷いていく。
      2枚一組にして、底と側面か隠れるように耐熱容器の4面を敷く。
      隠れきれなかった部分は、残った2枚を使って敷く。
      ※詳しくは画像を参照してください。
      容器の大きさにに合わせて、生地の敷き方は調整してください。
       
    2. ベーコン、トマト、しめじは1センチの角切りにする。
      ほうれん草はざく切り。
      玉ねぎはみじん切りにする。
    3. フライパンに油大さじ1/2程度を中火で熱して、1の具材を炒める。
      野菜がしんなりしたら、塩小さじ1/3をして、火を止めて粗熱をとる。
    4. ボウルに卵液A

      卵 2個、牛乳 100ml、粉チーズ 大さじ2、塩、こしょう 小さじ1/3、パセリ(みじん切り) 1本

      を入れて全体を混ぜ合わせる。
      そこに、粗熱が取れた工程2の具材を加える。
    5. 春巻きの皮を敷いた耐熱容器に、具材を加えた卵液を注ぐ。
      表面が平になるように表面をならし、シュレッドチーズをたっぷりかける。
    6. 210度に余熱しておいたオーブンを200度に下げて、キュシュを天板に乗せて40分焼く。
      美味しそうな焼き色がつき、中まで火が通って固まっていればOK。
    2 504

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「タルト 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは