レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【12kgやせた管理栄養士考案】切り干し大根の青椒肉絲丼!

主菜

【12kgやせた管理栄養士考案】切り干し大根の青椒肉絲丼!
  • 投稿日2022/06/15

  • 調理時間20

お気に入りに追加

73

\今回のレシピのおすすめポイント/ 🌟通常の白米より糖質約32%オフ、カロリー約30%オフの金芽ロウカット玄米を使用! 🌟1日必要なたんぱく質の約60%を補ってくれる(※女性の場合) ▶︎ 栄養価(1人前分あたり)  カロリー :280 kcal  タンパク質 :30.2 g  脂質    : 1.7 g  炭水化物  : 37.9 g  -食物繊維 : 3.5 g  -糖質  : 34.3 g ビタミンB1: 0.29 mg  塩分    : 2.4 g ▶冷蔵保存:2~3日 ▶代用食品: パプリカ→ピーマン 鶏ささみ→ツナ缶(水煮)、鶏むね肉

材料2人分

  • 金芽ロウカット玄米
    200g(炊いたもの)
  • 切り干し大根
    15g
  • 100ml
  • 鶏ささみ
    4本
  • パプリカ(赤・黄)
    各1/2個
  • 青ねぎ
    適量
  • 黒こしょう
    適量
  • A
    大さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1/2
  • A
    ひとつまみ
  • B
    醤油
    小さじ2
  • B
    鶏がらスープの素(顆粒)
    小さじ1
  • B
    オイスターソース
    小さじ1/2
  • C
    片栗粉
    小さじ1
  • C
    鶏ささみのだし
    小さじ2

作り方

ポイント

具材を煮込みすぎるとと鶏ささみが硬くなったり、パプリカが柔らかくなりすぎてしまうので注意しましょう。 #東洋ライスタイアップ

  • 切り干し大根はキッチンバサミ等で食べやすい大きさに切る。フライパンに水と切り干し大根を入れて、約10分もどす。

    工程写真
  • 1

    耐熱容器に鶏ささみを並べ、A 酒大さじ1、砂糖小さじ1/2、塩ひとつまみを入れて混ぜる。 ラップをして ①電子レンジ(600W)で2分30秒加熱 ②鶏ささみを上下を返して再び1分加熱 ③そのままレンジ内で2分蒸らす

    工程写真
  • 2

    ・パプリカは(赤・黄)縦半分に切った後にヘタと種を取り除く。5mm幅の細切りにする。 ・青ねぎは2~3mm幅の小口切りにする。

    工程写真
  • 3

    鶏ささみを2本のフォークを使ってほぐす。 筋が気になる方は、このタイミングで取り除いてください。 汁は水溶き片栗粉を作るときに使うので小さじ2は別容器に分けておく。

    工程写真
  • 4

    切り干し大根がもどったらフライパンを中火にかける。 沸騰したらパプリカ(赤・黄)を入れて、約1分煮る。

    工程写真
  • 5

    ほぐした鶏ささみとB 醤油小さじ2、鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1、オイスターソース小さじ1/2を入れる。 鶏ささみのだしはそのまま一緒に入れる。 全体に混ざったら一度火を止める。 C 片栗粉小さじ1、鶏ささみのだし小さじ2で作った水溶き片栗粉を全体に入れて混ぜる。 再び中火にして、とろみが出できたら火を止める。

    工程写真
  • 6

    どんぶり等の器に金芽ロウカット玄米を盛り付けて、上から切り干し大根の青椒肉絲をのせる。 さらに、黒こしょう、青ねぎをのせる。

    工程写真
レシピID

438634

「ささみ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

青椒肉絲」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

こんなな 【ダイエットレシピ】
Artist

こんなな 【ダイエットレシピ】

管理栄養士 / ダイエット料理研究家。 1993年生まれ。秋田県出身 山形県在住。 -12kgのダイエットに成功。リバウンドなし。 親や友達に「ハイエナ」と呼ばれるほど食欲オバケだった私でも出来た、ダイエット中でも心も身体も満足するレシピを心がけています! 得意分野は \ 簡単にできるゆる糖質制限レシピ (栄養価計算付き)/ ================================================ ・痩せたいけど、食事の我慢をしたくない! ・食事を楽しみながらダイエットを成功させたい! ・簡単にできるダイエット料理レシピを知りたい! ================================================ 「キャラメル」「ナッツ」という言葉に弱いです。

「料理家」という働き方 Artist History