レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

おくらとトマトのキーマカレー

主食

おくらとトマトのキーマカレー
  • 投稿日2019/07/04

  • 調理時間25

おくらとトマトを使ったキーマカレーです。 インドでは、レトルトでもおくらカレーがあるほどメジャーで、トマトを組み合わせることも多いバッチリの相性☆ 今回はチリパウダーや唐辛子を使用しておりませんが、大人も楽しめるお味になってます♪

材料

  • 合いびき肉
    250g
  • おくら
    1袋(8本)
  • トマト
    1個(150g)
  • 玉ねぎ
    1個(200g)
  • にんにく、生姜
    各1片
  • A
    カレー粉、小麦粉
    各大さじ2
  • A
    小さじ1
  • A
    胡椒
    適量
  • 250ml
  • B
    オイスターソース
    小さじ1~
  • B
    ガラムマサラ
    お好みで(小さじ1/2~)
  • オリーブオイル(またはサラダ油)
    大さじ1~

作り方

ポイント

※玉ねぎを炒める際は、絶えず混ぜてしまうと時間がかかるため、特に最初は30秒~1分放置して炒める、放置して炒めるを繰り返すと、10~15分くらいで色がついてきます。 (放置の間に他の野菜を切ったりすると時間短縮になります♪)しっかり炒めることで旨みが出てくるので、ここだけは少し時間をかけて下さい。

  • 1

    おくらは4~5等分の斜め切りにする。 トマトは1cmの角切りにする。 玉ねぎ、にんにくはみじん切りに、生姜はみじん切りまたはすりおろす。

    工程写真
  • 2

    フライパンにオリーブオイル(またはサラダ油)を大さじ1程度入れて中弱火で熱し、玉ねぎを炒める。 うすいきつね色になり、香ばしい香りがたつまで時間をかけて炒める。 ※炒めてる最中に乾いて炒めにくい場合は、油を少し足して下さい。その他コツ参照

    工程写真
  • 3

    玉ねぎがきつね色になったら、にんにく、生姜、合いびき肉を加えて炒める。 ひき肉に完全に火が通るまで炒めたら、トマトを加えて1~2分炒めて火を止める。

    工程写真
  • 4

    ③にA カレー粉、小麦粉各大さじ2、塩小さじ1、胡椒適量を加えて混ぜ合わせる。 小麦粉の白っぽい部分がなくなったら再び点火し、中弱火で1分程炒める。

    工程写真
  • 5

    水を加えて混ぜたら沸騰してから3分、おくらを加えて柔らかくなるまで更に2~3分煮込む。 ※おくらを加える時に汁っぽさがない場合は、分量外の水を50ml程度加えて下さい。 最後にB オイスターソース小さじ1~、ガラムマサラお好みでを加えて味をととのえる。 (ガラムマサラやその他スパイスはお好みで加えて下さい)

    工程写真
レシピID

377655

「トマト」の基礎

「オクラ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

キーマカレー」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

藤本マキ
Artist

藤本マキ

料理研究家 栄養士 豆腐マイスター 【おいしさにこだわる糖質オフレシピ】や【見栄えはするけど実は簡単な家飲みごはん】を中心にレシピ提案。 また、過去4年ほどの海外生活の経験から、食材の味を大切にした料理や、日本でも入手しやすい材料・調味料に置き換えて作ったエスニック・アジア料理、手軽に作れるホームパーティーメニューのレシピも多数考案。 食品メーカー様のレシピ開発、撮影、スタイリングから、コラム執筆や企画書作成など幅広く行い、キッチンスタジオ等でのアシスタント経験も豊富。 SNSでもわかりやすいスワイプレシピを発信中。

「料理家」という働き方 Artist History