レシピサイトNadia
    副菜

    新じゃがとブロッコリーのタルタルサラダ

    • 投稿日2020/03/31

    • 更新日2020/03/31

    • 調理時間15

    お気に入り

    2136

    卵いっぱいのタルタルサラダは、お箸が止まらない美味しさ♡ 作り置きしておけば、副菜としても、お弁当のおかず等にも重宝します♪ 皮むき不要で楽チンな、新じゃがの季節におすすめです。

    材料作りやすい分量

    • 新じゃがいも
      150g(大1個)
    • ブロッコリー
      150g(1/2個)
    • コーン
      50g(缶詰)
    • ゆで卵
      2個
    • A
      マヨネーズ
      大さじ2
    • A
      粒マスタード
      大さじ1
    • A
      コンソメ、ケチャップ
      各小さじ1/2
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • A
      胡椒
      適量

    作り方

    ポイント

    じゃがいも・ブロッコリーは冷めてからタルタルと和えてください。

    • 1

      新じゃがいもは、表面をよく洗い、皮付きのまま4mmのいちょう切りにする。水につけて灰汁をとり、耐熱容器に入れて600Wのレンジで4分加熱する。 ブロッコリーは小房に分け、沸騰した湯に塩少々(分量外)を加えて1分茹でてザルにあげる。

      工程写真
    • 2

      ゆで卵は卵カッター等で細かく刻み、ボウルに入れる。水気を切ったコーンとA マヨネーズ大さじ2、粒マスタード大さじ1、コンソメ、ケチャップ各小さじ1/2、砂糖小さじ1、胡椒適量を加えてよく混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 3

      ②に①を入れて和える。 お好みで、ゆで卵(分量外)を飾る。

      工程写真
    レシピID

    388394

    質問

    作ってみた!

    • コスモス
      コスモス

      2024/03/14 19:43

      またまた、勘違い😅ゆで卵をマヨネーズソースに入れ忘れました。なので、卵🥚は、トッピングのみ… 今回は、新じゃがで作りました。 しっかりとレシピを見て、また作りたいと思います〜✋
    • よっこ
      よっこ

      2024/01/26 15:35

      新じゃがが安かったのでこちらを倍量で作りました。ほくほくで粒マスタードが効いていて美味しかったです!レシピ有り難う御座います!
    • 1/アラ還の手習い
      1/アラ還の手習い

      2023/06/21 17:26

      冷蔵庫の奥に花が咲きそうなブロッコリーが…😁 採れたて新じゃがで作りました🤗 簡単タルタルソースが美味しい😋 トッピングはうずら卵と普通のトマトとアイコ😊
    • 白猫ぽん
      白猫ぽん

      2020/04/14 16:43

      今日作らせてもらいました!すごく美味しかったです。しかも簡単❤ 冷めてからタルタルに混ぜるのがポイント という所を読まずに ちょっと温かいうちに混ぜてしまいました💦 冷ました方がもっと美味しかったのかな… また作らせてもらいますー😻

    こんな「サラダ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「ブロッコリー」の基礎

    「じゃがいも」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    藤本マキ
    • Artist

    藤本マキ

    料理研究家・栄養士・豆腐マイスター

    • 栄養士
    • 豆腐マイスターアドバンス

    料理研究家 栄養士 豆腐マイスター(食育豆腐インストラクター) 以前はリバウンドを繰り返していた夫の-12kg達成ダイエットレシピを中心に レシピを公開しています。 ■おいしさにこだわる食べ痩せレシピ ※低糖質・高たんぱく質・低糖質レシピなど ■意識していること ・ダイエットメニューには見えないボリューム感 ・代謝や腸活を意識したメニュー ・ダイエットしていない家族も一緒に食べたくなる、献立に取り入れやすいレシピ ・身近な食材で節約にもなるダイエットレシピ * 料理教室講師・出版社でのレシピ編集の経験などを経て、 レシピ開発、撮影調理、スタイリング、コラム執筆を行い、 企画書作成やデザインスキルあり。 SNSでもわかりやすいスワイプレシピを発信中です。

    「料理家」という働き方 Artist History