かぼちゃdeカルボナーラ風*チーズリゾット*

30

2018.02.25

分類主食

調理時間: 30分

ID 247881

田村 りか

食を次の世代に紡いでいく

煮崩れたかぼちゃの甘みと、チーズがなんとも言えないくらい美味。仕上に入れた卵黄で見事に『カルボナーラ』
味付けはコンソメとパルメザンチーズのみと簡単です。
お鍋は『ストウブ』を使用しているので、インスタ映えも抜群!!
*ラウンドココット16㎝チェリー*使用です。

    材料2人分(1〜2人分 今回のお鍋は『ストウブ』ラウンドココット16センチ 使用しています。)
    A
    ベーコン 40g
    A
    玉ねぎ 40g
    A
    かぼちゃ 100g
    A
    ぶなしめじ 40g
    A
    えのきたけ 40g
    A
    にんにく・おろし 小さじ1/2
    A
    オリーブオイル 小さじ1
    B
    100cc
    B
    固形コンソメ 1個
    C
    ご飯 160g
    C
    牛乳 200cc
    C
    パルメザンチーズ 大さじ1
    D
    卵黄 1個
    ブラックペッパー 適宜
    作り方
    Point!
    ※工程③のお鍋の中に卵白を入れ、2回かき混ぜ余熱調理すれば、卵白も美味しくいただけます。
    ※今回のご飯は冷凍ご飯を使用しています。炊きたてより、灯やご飯の方が水分が抜けて、リゾットにむいています。
    ※かぼちゃの代わりに、じゃが芋や大根などでも美味しいです。
    1. 材料を準備します。野菜類は食べやすく小さく切ります。ご飯は温めておきます。
    2. お鍋にA

      ベーコン 40g、玉ねぎ 40g、かぼちゃ 100g、ぶなしめじ 40g、えのきたけ 40g、にんにく・おろし 小さじ1/2、オリーブオイル 小さじ1

      を入れて軽く炒めます。にんにくはお好みで入れて下さい。
    3. B

      水 100cc、固形コンソメ 1個

      を入れて、中火にして沸騰したら蓋をして、弱火で5分煮込みます。灰汁が浮いてくれば取り除きます。
    4. C

      ご飯 160g、牛乳 200cc、パルメザンチーズ 大さじ1

      を入れて、ご飯を軽くほぐします。再び沸騰しはじめたら、蓋を少しずらして弱火で5分煮込みます。5分経ったら、蓋をして余熱で5分調理します。余熱で調理する事により、べたつかず、ふっくらとしたリゾットになります。ご飯をかき混ぜすぎないように。
    5. 仕上にD

      卵黄 1個

      をトッピングします。仕上には、ブラックペッパー、パセリ、分量外のパルメザンチーズをふりかけます。
    6. 卵黄が絡むとカルボナーラの味がお口に広がります。
    7. 卵黄だけでなく、卵白も丸ごと入れてかき混ぜても美味です。
    8 50
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「一人ご飯 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。