クリスマスに☆赤いソースのローストチキン!

50

2017.12.23

分類主菜

調理時間: 50分(漬け込み時間は含まず)

ID 208724

西井千里(ち~sun)

ち~sunの古今東西レシピ

パプリカの芳醇な甘みと旨味を合わせたレストラン級の美味しさです♡
でも簡単!
漬けて焼くだけでお肉しっとり。
記念日やおもてなしにもおススメ(^^)

    材料2人分
    骨付き鶏もも肉 2本
    ≪ ソース≫
    A
    白ワイン(または酒) 大さじ3
    A
    味噌 大さじ1/2
    A
    醤油 小さじ1
    A
    蜂蜜 小さじ1
    A
    パプリカパウダー 大さじ1
    A
    すりおろしニンニク 1/2片
    A
    黒胡椒 たっぷりめに
    薄力粉 小さじ1/2~調整
    ≪付け合せ例≫
    玉ねぎ 1/2個
    じゃが芋 1個
    マッシュルーム 4~5個
    作り方
    Point!
    ◆もちろん骨付きでないモモ肉でも出来ます。
    ◆肉の開き方は自己流です。参考までにどうぞ。
    ◆味噌入りで焦げやすい為、必ず途中で様子を見て下さい。我が家は25分くらいで被せました。参考に。
    1. 付け合せ野菜(玉ねぎ・じゃが芋・マッシュルーム等)を大き目にカットし、火の通りにくいもの(今回だとじゃが芋)はレンジアップしておく。
    2. 丈夫なポリ袋にA

      白ワイン(または酒) 大さじ3、味噌 大さじ1/2、醤油 小さじ1、蜂蜜 小さじ1、パプリカパウダー 大さじ1、すりおろしニンニク 1/2片、黒胡椒 たっぷりめに

      を入れてよく揉み混ぜる。
    3. 骨付き鶏もも肉の皮目にをフォークで数カ所刺して裏返し、余分な皮・脂肪・筋を落とす。
      足首部分を半周だけカットし、あとは骨に沿って包丁を入れて肉を開き、厚いところには2~3か所切れ込みを入れておく。
    4. 鶏肉を袋に入れて軽く揉み、常温で20~30分置いておく。

      オーブンは180℃に予熱する。
    5. 天板にアルミホイルを敷いて皮目を上にした鶏肉(ソースごと)と野菜を重ならないように乗せ、180℃のオーブンで40~45分焼く。
      途中で様子を見て焦げる直前にアルミホイルを被せる。
    6. 【ソースの仕上げ】

      天板に残ったソースやスープをフライパンに移して薄力粉を茶こしで振るい入れ、混ぜながら煮詰めて好みのとろみに仕上げる。
    7. お皿に盛りつけたチキンにソースを掛ける。
      出来上がり♪
    4 50
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ローストチキン 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。