レシピサイトNadia
    デザート

    簡単♪きな粉香るサクサククッキー

    • 投稿日2019/03/24

    • 更新日2019/03/24

    • 調理時間20(作業時間)

    お気に入り

    2551

    きな粉が香るクッキーです。 アーモンドプードルなしでもサクサクに仕上がります。 余った卵白はラップで包み、上を輪ゴムできゅっと留めて1か月ほど冷凍庫で保存できます。

    材料天板1枚分

    • 薄力粉
      90g
    • きな粉
      20g
    • 無塩バター
      50g
    • 粉糖
      30g
    • 卵黄
      1個分
    • ひとつまみ

    作り方

    ポイント

    綺麗な円柱状にしたクッキーをタオルの上に置いて冷凍庫に入れることで、形を保ちやすくなります。

    • 卵(使用するのは卵黄のみ)を常温に戻す。 きな粉と薄力粉をあわせてふるう。

    • 1

      バターが冷たくてかたい場合はレンジで5秒、10秒ずつくらい様子を見ながら加熱し、無塩バターをゴムベラで練り、柔らかくする。 (溶かしバターにならないよう注意)

      工程写真
    • 2

      粉糖、塩を加えて混ぜ、卵黄も加えてなじませる。 薄力粉ときな粉を合わせたものを加えてゴムベラで切るように混ぜる。

      工程写真
    • 3

      2つに分けて綺麗な円柱にし、ラップに包みタオルの上に乗せて冷凍庫で40分ほど寝かせる。

      工程写真
    • 4

      お好みで周りにきな粉(分量外)をまぶし、包丁で切り分ける。クッキングシートなどを敷いた天板に乗せる。

      工程写真
    • 5

      オーブンを160度に予熱し、天板ごと冷蔵庫に入れておく。予熱が完了したら160度25分ほど焼く。

      工程写真
    レシピID

    373640

    質問

    作ってみた!

    • 252183
      252183

      2024/02/28 12:19

      お正月に買ったきな粉の消費にと作りましたが、とても美味しく出来たので、またきな粉を買って作りたいと思いました。
    • やの
      やの

      2023/05/22 15:31

      はじめまして! クッキーを切る際、厚さは何ミリくらいでしょうか?
    • hitomin
      hitomin

      2023/05/02 17:26

      今まで作ったクッキーは固くなってしまうことが多かったですが、 本当にサクサクで美味しかったです♪
    • La gelatina
      La gelatina

      2023/02/06 14:38

      こんにちは😃 きな粉クッキーとても美味しいかったです。 サクサク食感のクッキーにきな粉の香りがお口の中に広がって一度たべたら、手が止まりません🤭ケーキ屋に売っているようなおしゃれなクッキーですね。 スライスアーモンドを細かく砕いて生地に混ぜて焼いても美味しいそうですね また作ります 素敵なレシピありがとうございます😊
    • 775237
      775237

      2022/08/02 23:04

      少し趣向を凝らしたくてきなこクッキーを探していた結果 こちらのレシピにたどり着きました。 バターを滑らかに練るのが疲れましたが、パティシエになれた気分です。 冷凍庫で十分に冷やす工程があったおかげで、形崩れず綺麗に切れました。 外も良い感じの焼き具合で、口の中で崩れてきなこの香りが美味です。 今後、家族の為に多分大量生産すると思います。 ありがとうございます!

    こんな「アイスボックスクッキー」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「クッキー」の基礎

    「オーブン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    夢
    • Artist

    管理栄養士・料理家

    • 栄養士

    管理栄養士、料理家 24歳 高校3年生の頃、Nadia Artist Academy を卒業。今年大学を卒業し、栄養士の資格を取得しました。 グルテンフリー・ヘルシーなスイーツレシピを中心に投稿しています! 大学1年生の頃から4年間はさまざまな企業のレシピ開発等の仕事を行ってきました。 今は本業の保育園栄養士をしながら、趣味でゆるーくレシピを投稿しています♪

    「料理家」という働き方 Artist History