レシピサイトNadia
    主菜

    絶品ジューシーゴーヤ&モッチモチ絹厚から揚げの豚骨ズープ炒め

    • 投稿日2020/08/13

    • 更新日2020/08/13

    • 調理時間30(厚揚げを衣を付けて揚げ焼き時間もふくむ。)

    我が家のゴーヤレシピはスパイスとハーブを入れて異国の味が主流でした。 はじめてゴーヤチャンプルを沖縄で食べた時は苦みが美味しさなのだと思っていました。 子供が小学生の頃、夏休みで日本に一時帰国の際に家庭菜園で作られたゴーヤを頂いてサッと炒めてみたら美味しいこと! 苦みよりうま味が感じられ美味しさに目からうろこが落ちたほどジューシーで美味しいのだと驚きました。 今日は新鮮なゴーヤで何度も作っているとっておきのゴーヤチャンプを紹介します。 滑らかな舌触りの絹厚揚げをカリッと香ばしく揚げてゴーヤと炒めます。 豚骨スープが揚げた衣にまとわりついて苦みが無くなる絶品レシピです。

    材料4人分絹ごし厚揚げ豆腐とゴーヤ1本は使いきります。

    • ゴーヤ
      1本
    • ニンニクのみじん切り
      1片
    • A
      豚肉薄切りもも肉
      180g
    • A
      紹興酒
      大さじ2
    • A
      天然塩
      少々
    • B
      絹厚揚げ豆腐
      2枚
    • B
      天然塩
      一つまみ
    • B
      片栗粉
      大さじ3
    • C
      3個
    • C
      天然塩
      一つまみ
    • D
      トンコツズープの素(創味シャンタン)
      大さじ1
    • D
      紹興酒
      大さじ1
    • D
      鶏ガラスープの素(顆粒)
      小さじ2
    • 白コショウ
      少々

    作り方

    ポイント

    ゴーヤはワタを取らなくても新鮮で炒め過ぎないように調理すれば苦みは抑えられます。 ぜひ、新鮮でみずみずしいゴーヤを見つけたらぜひつってみてくださいね♪

    • B 絹厚揚げ豆腐2枚、天然塩一つまみ、片栗粉大さじ3の絹厚揚げは、大さじ1の計量スプーン等で一口大に切る。 天然潮をまぶしたら片栗粉を満遍なく食品用ポリエステル袋の中に入れて置く。 ・ゴーヤは2ー3魅幅の輪切りに切ったら種を取る。 ワタを取らなくても新鮮であれば苦味は感じません。 ・A 豚肉薄切りもも肉180g、紹興酒大さじ2、天然塩少々をよくもんで混ぜ合わせておく。 ・D トンコツズープの素(創味シャンタン)大さじ1、紹興酒大さじ1、鶏ガラスープの素(顆粒)小さじ2を混ぜておく。

      工程写真
    • 1

      中火で暖めておいたフライパンに米油を鍋底から2ミリほど入れて(B)の絹厚揚げをきつね色になるまで揚げ焼にする。 網、またはクッキングペーパーにのせて余分な油を取る。

      工程写真
    • 2

      C 卵3個、天然塩一つまみを半熟に炒めて一旦取り出しておく。 完全に炒めないこと。

      工程写真
    • 3

      フライパンに残った油で(A)の豚肉を炒める。 半分火が通ったら一旦取り出す。

      工程写真
    • 4

      フライパンをペーパーで綺麗に拭き取り、米油大さじ1~2を回し入れてゴーヤを炒める。 2分ほど炒めたら、ニンニクのみじん切りと塩一つまみを入れてしんなりするまで炒めたら、豚肉と揚げた絹厚揚げを入れて混ぜる。

      工程写真
    • 5

      D トンコツズープの素(創味シャンタン)大さじ1、紹興酒大さじ1、鶏ガラスープの素(顆粒)小さじ2を加えて味が絡むようによく混ぜて炒める。

      工程写真
    • 6

      味が全体に絡んだら(D)の卵を戻し入れ、ざっと混ぜたら完成。 工程④から6~7分で仕上げてください。 器に盛りつけたら白コショウをかける。

      工程写真
    レシピID

    396562

    質問

    作ってみた!

    「ゴーヤチャンプルー」の基本レシピ・作り方

    こんな「ゴーヤチャンプルー」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「にんにく」の基礎

    「作り置き」の基礎

    「ゴーヤ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    Rune吉村ルネ
    • Artist

    Rune吉村ルネ

    エイジングケア料理家

    • フードコーディネーター

    エイジングケア料理家  多忙な毎日を過ごしながら夫と自分の健康を考える健康ヲタレシピ。 企業と食の仕事を両立させ、多忙な毎日を送る。 病気にさせない、ならないレシピを考えて30年。 家族構成は成人した子供二人が独立し夫と二人暮らし。 2016年FOODISE(旧タベラッテ)からこちらに移籍。この年のレシピを確認してますが理解不明な箇所が見つかりましたらご一報下さると嬉しいです。 減体脂肪、健康、簡単料理をモットー ✨減体脂肪で体調改善 ✨病気知らずの簡単レシピ ✨レモンやフルーツで健康に 簡単だから心穏やかに作れてダイエットに繋がる! 📸レシピ開発と料理撮影 ❇️雑誌ネット媒体掲載多数  ・海外生活30年🇺🇸🇪🇸 ・現在🇯🇵 ■プロフィール詳細 https://bio.site/U6vN7o ------------------- 自己紹介 ------------------- NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々のグランプリ100以上を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 ユーザーに支持されている企業の時短ローカーボ100レシピを共同で開発し、撮影にも携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れる健康レシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。

    「料理家」という働き方 Artist History