とうもろこしと鰻の炊き込みごはん

50

2019.07.23

分類主食

調理時間: 50分(米を浸水させる時間を除く。)

ID 374249

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

うなぎと焼いたとうもろこしを使った食欲そそる香ばしい炊き込みごはんです。

炊き込みごはんのベースはヤマキさんのめんつゆで簡単に作れるレシピに。

ヤマキ株式会社

材料

2人分(2〜3人分)
ヤマキめんつゆ(2倍濃縮) 100ml
2合分
鰻(うなぎ) 100g
とうもろこし 1本
大葉 10枚
白ごま 適量
A
260ml
A
ごま油 大さじ1
A
しょうが(みじん切り) 20g分
A
砂糖 小さじ1

作り方

ポイント

・うなぎはオーブントースターで軽く焼き目をつけると香ばしく仕上がります。
ごはんを炊くときに最初からうなぎを入れると火が通りすぎるので、炊きあがってから予熱で少し蒸すとふっくらと仕上がります。
・うなぎの代わりに穴子・さんまの蒲焼き、大葉のかわりに三つ葉や小ねぎ、みょうがなどでもおいしく召し上がれます。
  1. 研いだ米は20〜30分浸水させ水気を切る。
  2. 鰻(うなぎ)は縦半分に切り、さらに1cm幅に切る。とうもろこしは包丁で実をそぎ、残った芯は約3cm幅の輪切りにする。軸を切り落とした大葉は粗みじん切りにする。
  3. 炊飯器にヤマキめんつゆ(2倍濃縮)、A

    水 260ml、ごま油 大さじ1、しょうが(みじん切り) 20g分、砂糖 小さじ1

    を入れ、混ぜ合わせたらとうもろこしの芯を並べて炊く。
  4. 炊いている間にフライパンにごま油をひき、とうもろこしの実を入れ、中火〜強火で全体に焼き色がつくまで炒める。めんつゆ(分量外:小さじ2)を入れ、手早く炒めたら火を止める(とうもろこしははねやすいので蓋をうまく使いながら)。
  5. 炊きあがる少し前にオーブンシートの上にうなぎをのせ、オーブントースターで表面に焦げ目がつくまで4〜6分焼く。
  6. 炊けたらとうもろこしの芯を取り除き、混ぜる前にうなぎを入れて5分ほど蒸す。とうもろこしの実、大葉を加え、混ぜ合わせたら器に盛り付け、白ごまをふる。
8 41

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

お気に入り度

レシピの関連キーワード Keywords

ごはん ごま あなご うなぎ みつば ヤマキ レシピ ごちそう アレンジ オーブン トースター フライパン とうもろこし 丑の日 みじん切り 大葉 梅雨 ごま油 熱湯 生姜 お盆 簡単 蒲焼き

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは