レシピサイトNadia

    ヴィシソワーズ

    汁物

    ヴィシソワーズ

    お気に入り

    85

    • 投稿日2018/06/21

    • 更新日2018/06/21

    • 調理時間30

    この季節やっぱり飲みたくなる冷たいヴィシソワーズ♡ ストウブでじっくり加熱するとじゃがいもの甘みもたっぷりです。 staub 「 ココット オーバル 23cm 」使用

    材料4人分

    • じゃがいも
      250g程
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • バター
      10g
    • 100ml
    • 牛乳
      200ml~
    • 小さじ1/4

    作り方

    ポイント

    牛乳はお好みの量で。黒コショウなどふってもおいしいです。冷やしても、温かくてもおいしいです。

    • 1

      玉ねぎは、繊維を断ち切るように切る。じゃがいもは皮を剥いて、いちょう切りにする。

      工程写真
    • 2

      鍋に、1、塩をいれて点火する。蓋をして時々混ぜる。5分ほどしたらバターを入れる。

      工程写真
    • 3

      水をいれて蓋をして10分程じっくり煮込む。ミキサー等で滑らかにする。牛乳を少しずついれて伸ばす。味がたりなければ、塩コショウで焼成する。

    レシピID

    307862

    「銀杏」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    「じゃがいも」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    安部 加代子
    Artist

    安部 加代子

    料理研究家/野菜ソムリエpro 日本野菜ソムリエ認定料理教室『Kayo’s Vegetable Laboratory』主宰 バリバリリケジョの元SEが料理にはまり、 体にやさしく罪悪感なく食べられるごはんを目指して 食の資格を多数取得、料理の世界を広げました! 幼いころはアレルギー体質で、食事の制限や病院へ通う日々。 今は簡単ひと手間で気分が上がる、ロジカルなごはん作りを伝えています。 実は調理家電が大好きで、はまるととことんリサーチ^^ 食べ盛り男子も喜ぶ野菜料理や受験生に向けたごはんを発信しています! 受験フードマイスター ベジフルカッティングスペシャリスト 腸活プランナー 野菜にぎり寿司マイスター フードロスゼロアドバイザー オーガニック料理ソムリエ ソイオイルマイスター アンチエイジングプランナー/ヘルスフードカウンセラー

    「料理家」という働き方 Artist History