Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】

    とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】 1分前

    220人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 大量消費☆大根と厚切りベーコンのごま油炒め

    大量消費☆大根と厚切りベーコンのごま油炒め 8分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. カリッともちっと美味しい♪ニラキムチーズチヂミ

    カリッともちっと美味しい♪ニラキムチーズチヂミ 9分前

    114人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 鶏と大根のオイスター味噌煮込み。

    鶏と大根のオイスター味噌煮込み。 11分前

    119人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. むね肉de味噌漬けチキン【#作り置き#冷凍保存#マヨ不使用】

    むね肉de味噌漬けチキン【#作り置き#冷凍保存#マヨ不使用】 13分前

    182人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

麻婆トマトのローディッド・フライ

20
フライドポテトの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.05.31

分類主食

調理時間: 20分

ID283505

管理栄養士・佐野ひとみ

食卓の「彩・食・健・美」

中華味のピリ辛の麻婆味のローディッド・フライです。トマトが入っているので、辛さと油っぽさがなく食べられます。
豚肉に含まれるビタミンB1と玉ねぎのアリシンで疲労回復に。
花椒を使うと本格的な味付けになります。

フライドポテト 米国ポテト協会 冷凍 揚げ油 サラダ油 ローディッド・フライ トマト とろみ ひき肉 フライパン そぼろ 玉ねぎ にんにく

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
米国産フローズンフライドポテト 300g
揚げ油 適量
豚ひき肉 100g
トマト 1個
たまねぎ 1/2個
にんにく 1/2片
サラダ油 大さじ1/2
A
甜麺醤 小さじ2
A
豆板醤 小さじ1
A
しょうゆ 小さじ1
A
100ml
B
片栗粉 小さじ1
B
小さじ1
花椒 小さじ1/8
作り方
Point!
※オレアイダ「皮付きポテト カントリースタイル」を使用しています。 豚肉はしっかり炒めて肉の臭みを飛ばします。トマトを入れたらさっと火を通す程度で仕上げます。
  1. たまねぎとにんにくはみじん切り、トマトはくし形に切る。
  2. フライパンに油とにんにくを入れて熱し、香りが出てきたら豚ひき肉を入れてそぼろ状に炒め、色が変わったらたまねぎも加えてよく炒める。
  3. 1にA

    甜麺醤 小さじ2、豆板醤 小さじ1、しょうゆ 小さじ1、水 100ml

    を入れて煮立ったらB

    片栗粉 小さじ1、水 小さじ1

    でとろみをつけ、トマトと花椒を加えてさっと混ぜ合わせ火を止める。
  4. 米国産フローズンフライドポテトを油で揚げて器に盛り、2をかける。
1 14
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

米国ポテト協会さま

似たレシピをさがす Similar Recipe

フライパン×切り餅 (8) にんにく×無限なす (4) 玉ねぎ×てりやき (4) そぼろ×鶏胸肉 (3) とろみ×麻婆茄子 (3) ひき肉×麹 (3) サラダ油×麻婆 (3) トマト×秋の味覚 (3) フライドポテト×里いも (3) ローディッド・フライ×冷凍 (3) 冷凍×鮭フレーク (3) 揚げ油×麺 (3) 油×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 米国ポテト協会×野菜 (3)
もっと見る

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents