レシピサイトNadia

    米ナスとトマトのマリネ

    副菜

    米ナスとトマトのマリネ

    お気に入り

    20

    • 投稿日2019/02/04

    • 更新日2019/02/04

    • 調理時間10(浸漬時間を除く)

    焼いた米ナスとフレッシュなトマトを揚げびたしのようにマリネしました。酸味も少なく、なすが肉感があるので食べ応えもあります。カッペリーニに絡めてパスタソースとしてもおいしくいただけますし、オリーブオイルをごま油に変えれば中華風で違った味わいになります。

    材料2人分

    • 米ナス
      1本
    • トマト(小)
      3個
    • にんにく
      1片
    • オリーブオイル
      大さじ2
    • A
      オリーブオイル
      大さじ1
    • A
      白ワインビネガー
      大さじ1
    • A
      きび砂糖
      大さじ1/2
    • A
      小さじ1/3

    作り方

    ポイント

     材料を熱いうちに調味料と合わせ、冷めるときに味が入っていきます。きび砂糖は、コクがあり甘みを加えるというよりは、調味料の角をとり味を丸くまとまります。調味液を加熱しない場合ははちみつに変えてもよいです。

    • 1

      スライスしたにんにくとオリーブオイル大さじ2を中火にかけ、香りが出てきたら小口切りにした米ナスを焼き色がつくまで火を通す。トマト(小〉は6等分にくし切りにしておく。

    • 2

      調味液A オリーブオイル大さじ1、白ワインビネガー大さじ1、きび砂糖大さじ1/2、塩小さじ1/3を混ぜ合わせ、①を和えて冷蔵庫で半日程度味をしみこませる。

    レシピID

    371810

    「トマト」の基礎

    「なす」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「マリネ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    越智 美恵子
    Artist

    越智 美恵子

    ケータリング料理人・調理師 →都内でホームパーティーや企業様の展示会などのケータリングサービスを主に、株式会社Nutrientsを運営しています。今まで訪れた国や地域で出会ったたくさんのおいしいものを,家庭でも再現出来るように考えています。調理師免許を取得しているので、料理の基本もお伝えできればと思っています。

    「料理家」という働き方 Artist History