ビーツとモッツァレラ肉団子の豆乳なべ

20

2018.11.20

分類主菜

調理時間: 20分

ID 367696

がまざわ たかこ

ほっこり おいしい ふるさとごはん。

やいづ善八の白だしを使った豆乳なべ。
お鍋の味付けは深み鰹白だしだけでびっくりするくらい美味しく味が整います!
葉酸が豊富で女子にも人気のビーツですが、和風の豆乳出汁との相性もぴったり、華やかなピンク色で気分も上がります。
肉団子をかじると中にはとろけるモッツァレラチーズ。
テーブルを囲んでみんなでワイワイ肉団子を作るのも楽しいですよ。最後はうどんでつるつるっと〆るのもおすすめです。

    材料

    4人分
    A
    深み鰹白だし 80ml
    A
    300ml
    A
    豆乳 300ml
    ビーツ缶詰 1缶
    玉ねぎ 1/4個(およそ60g)
    水菜 1袋
    ミニトマト 100g
    鶏ひき肉 350g
    B
    小さじ1/2
    B
    砂糖 小さじ1
    モッツァレラチーズ 100g
    マッシュルーム 100g

    作り方

    ポイント

    やいづ善八 深み鰹白だしを使用しています。
    ぐらぐら煮てしまうと豆乳が分離しやすくなるので、火加減に気を付けましょう。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ビーツ缶詰はビーツと汁で分けておきます。
    2. 玉ねぎは皮をむいてみじん切りに、水菜は4~5cmのざく切りに、ミニトマトはヘタを取って楊枝で数か所刺しておきます。
    3. 鍋にA

      深み鰹白だし 80ml、水 300ml、豆乳 300ml

      とビーツ缶(中身のみ)を入れて火にかけます。
      (ビーツ缶詰の汁はお好みの色になるよう調整してください。今回は大さじ4くらい入れてます)

      ※表面にできる湯葉をすくって食べても美味しいです。
    4. 肉だんごを作ります。
      ボウルに鶏ひき肉とB

      塩 小さじ1/2、砂糖 小さじ1

      の調味料を入れよくもみこみ、みじん切りにした玉ねぎを加え混ぜます。
    5. スプーン2つを使って肉だねでモッツァレラチーズを包みながら丸めて鍋に落とし入れます。
      (今回は小粒になっているひとくち大のモッツァレラチーズを使っていますが、ない場合は1cm角に切ったものを使って下さい)
    6. マッシュルームとミニトマトを入れ、アクをすくいながら肉団子に火が通るまで煮て水菜を加えてさっと煮ます。

      〆にうどんを入れるのもおすすめです。
    3 13

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鍋料理 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは