レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

レンチンおつまみ【新玉ねぎときゅうりで和えたよだれ鶏風】

副菜

レンチンおつまみ【新玉ねぎときゅうりで和えたよだれ鶏風】
  • 投稿日2021/04/15

  • 調理時間10

お気に入りに追加

447

【満足度の高いおつまみ、あと一品をレンチンで!】 ちょっと甘めでうま味しっかりのタレをよく吸ったしっとり鶏むね肉、シャッキリ新玉ねぎときゅうりがよく合って美味しい♡ ラー油でおつまみ感マシマシです!

材料4人分

  • 鶏むね肉
    1枚
  • 砂糖
    小さじ2
  • 大さじ1
  • 新玉ねぎ
    1/2個(100g)
  • きゅうり
    1本(100g)
  • A
    砂糖
    大さじ1と1/2
  • A
    醤油
    大さじ2
  • A
    大さじ2
  • A
    オイスターソース
    大さじ1
  • A
    にんにくチューブ
    小さじ1
  • A
    鶏がらスープの素
    小さじ1
  • A
    ごま油
    小さじ2
  • 白ごま、ラー油
    適量

作り方

ポイント

▼新玉ねぎときゅうりは千切りでも良いです。 ▼鶏むね肉はささみでも◎ その際本数は5〜6本(250〜300g)が適量です。

  • 《鶏むね肉をしっとり柔らかくする下処理》 ※3パターンあります。やりやすい方法で下処理してください。 ①シート(ラップ)を敷いたまな板に鶏むね肉の皮目を下にして置き、上からシート(ラップ)を被せる。繊維を壊すイメージで麺棒でよく叩く。 ②フォークを何度も沢山刺し、繊維を断ち切る。 ③ブライン液(砂糖:5g、塩:5g、水:100ml)に1時間〜ひと晩漬けたものを使用する。

    工程写真
  • 1

    鶏むね肉に砂糖をすり込む。耐熱容器に皮目を上にして入れ、酒を加えてフタ(ラップ)をする。 電子レンジで(600w/2分半)加熱し、ひっくり返して更に(600w/2分半)加熱する。 粗熱が取れるまで(5分程)そのまま置いておく。

  • 2

    (鶏むね肉を加熱している間に) 新玉ねぎときゅうりを粗みじん切りにしてボウルに入れ、A 砂糖大さじ1と1/2、醤油大さじ2、酢大さじ2、オイスターソース大さじ1、にんにくチューブ小さじ1、鶏がらスープの素小さじ1、ごま油小さじ2と混ぜ合わせておく。

    工程写真
  • 3

    1の鶏むね肉を手で割いてボウルに加え、全体を和える。(皮は刻んで加えるか、苦手な方ははぐ。) お皿に盛り付け、お好みで白ごま、ラー油をかける。

    工程写真
  • 4

    《冷蔵保存》 2日が目安です。 冷凍不可。

    工程写真
レシピID

410931

「鶏むね肉」の基礎

「ささみ」の基礎

「きゅうり」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

おつまみ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

おねこ
Artist

おねこ

呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

「料理家」という働き方 Artist History