とうもろこしご飯【焦がしバター醤油ダレで味変】

10

2020.07.20

分類主食

調理時間: 10分(炊飯時間は除く)

ID 395333

ちおり

働く主婦の台所より〜簡単お助けレシピ〜

夏の醍醐味、とうもろこしご飯です。

美味しくなるPOINTは少し多めのお酒を入れて炊くこと。お米ととうもろこしの甘さが引き立ちますよ♪

炊き立ては、とうもろこしの風味をたのしみ、途中からは味変で焦がしバター醤油をかけて食べちゃいます(^.^)

このタレには粗挽き黒胡椒トッピングがおススメです♪

    材料

    (2合分)
    2合
    適量
    とうもろこし 1本
    A
    大さじ2
    A
    小さじ1
    味の素 あれば2〜3振り
    B
    バター 15g(大さじ1)
    B
    みりん、醤油 各大さじ1

    作り方

    ポイント

    •焦がしバター醤油ダレはお好みで
    お作りください。

    •タレをお使いになる際は、粗挽き黒胡椒をたっぷりひいて食べるのがおススメです。

    •作り置きする際の日もちは冷凍で約3週間です。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 米は研ぎ、内釜に入れ2合の目盛りまで水を入れて20分〜30分おく。
    2. とうもろこしは皮とひげ根をとり半分に切り、実を削ぐ。芯の部分も使います。
    3. 炊飯器の内釜にA

      酒 大さじ2、塩 小さじ1

      を入れ軽く混ぜる。米の上にとうもろこしの実と芯をのせ通常炊飯する。
    4. 炊き上がったら芯を取り出し、味の素を2〜3振りして均一に混ぜる。ここで炊き込みご飯は出来上がりです。
    5. フライパンや小鍋にバターを入れ弱火〜中火で熱し溶け出した時の泡が少なくなくなり、ごま油のような色に変わってきたら火を止める。B

      バター 15g(大さじ1)、みりん、醤油 各大さじ1

      を入れ混ぜたら焦がしバター醤油ダレの完成です。B

      バター 15g(大さじ1)、みりん、醤油 各大さじ1

      を加える時、油はねするので気をつけてください‼︎ このタレは味変用で、ごはんにかけて使います。
    18 420

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「炊き込みご飯 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは