レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

*いつもの夏野菜で* 鶏もものパリパリ焼き さわやか野菜だれ

主菜

*いつもの夏野菜で* 鶏もものパリパリ焼き さわやか野菜だれ
  • 投稿日2022/06/30

  • 調理時間20

お気に入りに追加

260

夏といえばこの野菜たちを 冷蔵庫に常備されているという方も 多いのではないでしょうか。 サラダなどに飽きたら、 ぜひお肉と合わせて さっぱりいただきましょう! 夏バテしやすくなる これからの時期にぜひ作っていただきたい、 元気チャージができる さわやかなおかずです。

材料2人分

  • A
    きゅうり
    1/2本(55g)
  • A
    トマト
    小1個(110g)
  • A
    みょうが
    1本(15g)
  • A
    大葉
    4枚
  • B
    塩麹
    大さじ1
  • B
    ひとつまみ
  • B
    すりおろししょうが
    チューブ2cm分
  • B
    すりおろしにんにく
    チューブ2cm分
  • B
    黒こしょう
    少々
  • 鶏もも肉
    1枚(300g)(冷蔵庫から出してやや冷たい状態)
  • 塩こしょう
    適量
  • 片栗粉
    大さじ1
  • オリーブ油
    大さじ2

作り方

ポイント

★【パリッと感のコツ】 皮面を押し付けながら焼くことで、 パリッと感をしっかり出すことができます。 ★【おいしさのコツ】 野菜だれはしっかり冷やすと、 熱々の鶏もも肉とのコントラストが 効いてとても美味しいです!

  • A きゅうり1/2本(55g)、トマト小1個(110g)、みょうが1本(15g)、大葉4枚をすべて5mm角ほどに刻む。(だいたいでOK)

    工程写真
  • 1

    A きゅうり1/2本(55g)、トマト小1個(110g)、みょうが1本(15g)、大葉4枚B 塩麹大さじ1、塩ひとつまみ、すりおろししょうがチューブ2cm分、すりおろしにんにくチューブ2cm分、黒こしょう少々を加えてスプーンで混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

    工程写真
  • 2

    鶏もも肉の両面に塩こしょうを適量ふり、皮目にのみ片栗粉をまんべんなくふり、手で軽くなじませる。

    工程写真
  • 3

    オリーブ油をフライパンに入れ火にかけ少し温めたら、皮目から鶏もも肉を入れる。ふたをして中火で6分加熱する。フライ返しなどを使い、時々押し付けながら焼く。(皮がパリッとする)

  • 4

    鶏もも肉を裏返し、中火のままふたをして3分加熱する。

  • 5

    最後にもう1度皮目を中火のままふたをせずに1分焼く。(パリッと感の仕上げ) 水分が出ている場合は、キッチンペーパーで拭き取りながら焼き上げる。 串などを刺して火の通りを確認し、火が通っていたら3cm幅ほどに食べやすいように切る。

  • 6

    皿に鶏もも肉を盛り付け、食べる直前に野菜だれを上からかける。鶏もも肉のパリッと感をしっかり出したい場合は、野菜だれの水分を残して野菜の部分だけをソースとして使用してもOK。

レシピID

440157

「鶏もも肉」の基礎

「トマト」の基礎

「きゅうり」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

チキンソテー」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

細木ケイ
Artist

細木ケイ

美味しいご飯をこよなく愛する、野菜ソムリエの主婦です。 もともと料理をすることも食べることも大好きなのに、 忙しく日々を過ごしておろそかにしてしまい、 ボロボロになってからやっと「食べる」ことの大切さを学びました。 現代の忙しい方々でも気軽に作れて、 効率よく栄養がとれるように、 食材の組み合わせなども工夫していきます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎ レシピを通して、たくさんの方の健康を支え、 元気をチャージできますように!

「料理家」という働き方 Artist History