レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【発酵】スパイスチキンカレー

主食

【発酵】スパイスチキンカレー
  • 投稿日2020/06/12

  • 調理時間25

・発酵パワーの酵素のチカラで胃もたれしないチキンカレーです。 ・発酵調味料を入れる事で、深みのある味わいとなり、おいしく仕上がります。 ・我が家の定番発酵カレーなので、Dの調味料はあらかじめ合わせて小分け冷凍してます☺︎ ・甘酒は濃縮タイプです。作り方は、甘酒(レシピID: 389279)よりどうぞ。

材料2人分作りやすい分量(2〜3人分)

  • A
    鶏もも肉
    300g
  • A
    塩麹
    大さじ2
  • B
    ホールトマト缶
    1/2缶
  • B
    濃縮甘酒(レシピID: 389279)
    大さじ1
  • B
    酒粕
    大さじ1
  • B
    塩麹
    大さじ1
  • C
    玉ねぎ
    1個(250g)
  • C
    塩麹
    大さじ2
  • にんにく
    1片
  • 生姜
    1片
  • プレーンヨーグルト
    大さじ2
  • クミンシード
    小さじ2
  • D
    クミンパウダー
    小さじ2
  • D
    コリアンダーパウダー
    小さじ4
  • D
    ターメリックパウダー
    小さじ1
  • D
    ガラムマサラ
    小さじ1
  • 200ml
  • 小さじ1/4
  • 米油(サラダ油)
    適量

作り方

ポイント

炒める時発酵調味料を加えても60度までは酵素のチカラが働きます。ただし、炒め物の場合はすぐにその温度に到達する為、旨味を引き出したり栄養素の分解などの効果はあまり期待できません。今回のようにあらかじめ混ぜ合わせてから調理すると、劇的においしくもたれなくなりますよ! ★煮込む過程で、水分が半分より少なくなってしまったら、塩とスパイスは様子を見ながら加えてくださいね。

  • 1

    鶏もも肉は余分な脂を除き、食べやすい大きさに切っておく。A 鶏もも肉300g、塩麹大さじ2をも見合わせ、冷蔵庫で30分〜1時間ほどおく。

  • 2

    にんにく、生姜はすりおろす。 玉ねぎは、縦半分に切り、繊維を断ち切るように薄切りにする。 薄切りにした玉ねぎは、C 玉ねぎ1個(250g)、塩麹大さじ2として混ぜ合わせておく。 B ホールトマト缶1/2缶、濃縮甘酒(レシピID: 389279)大さじ1、酒粕大さじ1、塩麹大さじ1も混ぜ合わせておく、

  • 3

    厚手の鍋に、米油大さじ1とクミンシードを入れて弱火でじっくり熱し、香りが出たら②のC 玉ねぎ1個(250g)、塩麹大さじ2を入れて油が回るようにサッと炒めて蓋をして弱火にする。 そのまま10分弱火にかける。 10分経ったら、狐色になるまで炒める。

  • 4

    玉ねぎを炒めている間に大きめのフライパンに米油(サラダ油)適量を熱しA 鶏もも肉300g、塩麹大さじ2を皮の面からこんがり両面焼く。

  • 5

    鶏肉を炒めたフライパンに、③の鍋の中身を全て入れる。 そこへ水、B ホールトマト缶1/2缶、濃縮甘酒(レシピID: 389279)大さじ1、酒粕大さじ1、塩麹大さじ1、プレーンヨーグルトを加え水分が半分になるまで中火で煮る。 この時にホールトマトは潰し、酒粕をしっかりほぐしながら溶かす。

  • 6

    水分が半分になったら、火を弱めD クミンパウダー小さじ2、コリアンダーパウダー小さじ4、ターメリックパウダー小さじ1、ガラムマサラ小さじ1、すり下ろしたにんにく、生姜、塩を加えて軽く煮込んで出来上がり。

レシピID

393401

「にんにく」の基礎

「トマト」の基礎

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

カレー」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ユカ
Artist

ユカ

新しいレシピは、SNS、ホームページでご案内しています☺︎

プロフィールへ
「料理家」という働き方 Artist History