新潟の郷土料理 のっぺ

30

2017.11.23

分類主菜

調理時間: 30分(干し椎茸を戻す時間は除く)

ID 213697

笠原知子

おうちでかんぱい!おつまみレシピ

ふるさと新潟の郷土料理「のっぺ」です。
里芋などの野菜の煮物で、正月や人の集まる時などによく食べられます。
使う材料、材料の切り方、味付けなど、家庭によって作り方はいろいろですが、我が家の味をレシピにしました。
温かくても、冷たくてもおいしい料理です。

    材料4人分
    里芋 4個(皮をむいて350g
    人参 1/2本
    干し椎茸 3枚
    こんにゃく 1/2枚
    たけのこ 50g(水煮)
    かまぼこ 50g
    鶏もも肉 100g
    銀杏 12個
    さやえんどう 30g
    いくら お好みで
    だし汁 400cc
    A
    醤油 大さじ1
    A
    みりん 大さじ2
    A
    大さじ2
    A
    小さじ1/2~
    作り方
    Point!
    里芋はしっかりぬめりをとり、煮る時にかき混ぜすぎないようにすると、汁が濁らず、上品な仕上がりになります。
    鶏もも肉を入れましたが、入れなくてもおいしいです。
    1. 干し椎茸を水につけて戻す。(戻し汁も使います)
    2. 里芋は、皮をむき、拍子木切りにする。
      塩で軽くもみ、水でよく洗って、しっかりぬめりを取る。
    3. 人参、かまぼこは、短冊切りにする。
      こんにゃく、たけのこは、短冊に切り、それぞれ下茹でする。
      干し椎茸は、薄切りにする。
      鶏もも肉は、一口大に切る。
      さやえんどうは、筋をとって、塩を入れた水で茹で、冷水にとり、斜め半分に切る。
      銀杏は、殻を割り、茹でて薄皮をむく。
    4. 鍋に、だし汁、しいたけの戻し汁100cc、A

      醤油 大さじ1、みりん 大さじ2、酒 大さじ2、塩 小さじ1/2~

      、里芋、人参、干し椎茸、こんにゃく、たけのこを入れて火にかけ、沸騰したら鶏もも肉を入れてアクをとり、里芋が柔らかくなるまで煮たら、かまぼこを加え、塩で味を調える。(煮ている最中は、あまりかき混ぜない)。
    5. 盛り付けて、さやえんどう、ぎんなんを飾り、お好みでいくらをのせる。
    175 111
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「煮もの 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。