いわしの梅煮

40

2020.06.21

分類主菜

調理時間: 40分

ID 393840

笠原知子

おうちでかんぱい!おつまみレシピ

いわしと梅干しを一緒に煮た定番の煮つけです。お酒もご飯も進むしっかりとした味付けで、梅干しの酸味と風味で生臭さもなく、小骨も気にせずに食べられます。
長ねぎとしその薬味を添えると、さらに香りよくさっぱりといただけます。
一緒に煮た梅干しもおいしいので、ぜひ一緒に食べてください。

    材料2人分
    いわし 4尾
    梅干し 4個
    生姜 1片
    A
    日本酒 1/2カップ
    A
    みりん 1/4カップ
    A
    醤油 大さじ2
    A
    砂糖 大さじ1と1/2
    A
    大さじ1
    A
    3/4カップ
    長ねぎ 8cm
    しそ 3枚
    作り方
    Point!
    いわしを選ぶときは、目が赤いものは避け、身が青くつやのあるものを選んでください。
    梅干しは減塩タイプのものを使いました。梅干しの種類によって塩分が変わると思うので、醤油の量を加減してください。
    落し蓋をすると中で煮汁が対流し、煮汁が全体に回るので、必ず落し蓋をしてください。
    あれば、昆布(だしをとった後のものでOK)を一緒に煮るとおいしくなります。
    1. いわしは包丁の先でうろこをひく。
      頭を切りおとして腹を切り、内臓をとって、血合いなどを手早く洗う。(背骨にそって血合いがあるので、きちんと取り除く)
      キッチンペーパーで水気をとる。(腹の中の水気もしっかりとる)
    2. 尾を切り、大きいものなら半分に切る。
      小ぶりのものなら、半分にせず、斜めに3本くらい浅く切り込みを入れる。
    3. いわしがちょうど並ぶくらいの大きさの鍋に、A

      日本酒 1/2カップ、みりん 1/4カップ、醤油 大さじ2、砂糖 大さじ1と1/2、酢 大さじ1、水 3/4カップ

      、皮つきのまま薄切りにした生姜、あれば、昆布を入れ、梅干しは半分をちぎり、半分はそのまま入れて火にかけ、軽く温める。
      いわしは、盛り付ける時に上になるほうを上にして並べる。(沸騰した煮汁の中に入れると皮がはがれやすいので、沸騰した中には入れないようにする)
    4. 強めの中火で加熱し、煮立ってアクが出てきたら、アクをすくう。
      鍋のサイズに丸く切って真ん中に穴をあけた落し蓋をして、弱めの中火に落とし、煮汁が煮詰まるまで20分~30分煮る。
    5. 長ねぎは、外側の白い部分を千切りにして水にさらす。
      しっかり水気を切り、千切りにしたしそと合わせる。
    6. 皿にいわし、梅、生姜、長ねぎとしそを合わせたものを盛り付ける。
    11 427
    コメント・感想 Comment
    やちむん大好き さん
    2021.05.08 05:22

    うるめいわしを大量に貰ったので、こちらのレシピで作りました。 丁寧に手順や注意点が書いてあり、迷わずに時間通り20分位でできました。仕上がりも写真通り。骨まで柔らかくお店のような出来映えになれました。ありがとうございました

    笠原知子
    笠原知子 さん
    2021.05.15 07:15:39

    おいしく作って頂けたとのこと、とてもうれしいです!大量のいわしとは羨ましいです!コメントありがとうございました!

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「いわし 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。