レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

食べる味噌汁編♡節約レシピで鮭の粕汁

汁物

食べる味噌汁編♡節約レシピで鮭の粕汁
  • 投稿日2020/11/05

  • 調理時間40

毎年仕事の関係で鮭の切り落としやアラを頂くので 寒くなると必ず作ります。 冷蔵庫の中の残り野菜やハンパ物で 美味しく出来て 食べ応えありの粕汁になりました。 寒い日には体が温まりおかずにもなり大助かりメニューです。

材料4人分

  • 鮭(切り落し)
    450g
  • A
    だいこん
    1/2本(250g)
  • A
    にんじん
    1本(100g)
  • A
    れんこん
    100g
  • 玉ねぎ
    1個(250g)
  • 里芋
    300g
  • しめじ
    70g
  • しいたけ
    100g
  • ねぎ
    1本(60g)
  • 和風顆粒だし
    大さじ3
  • 酒粕
    150g
  • 白味噌
    80g(お好みで増減して下さい)
  • 2ℓ

作り方

ポイント

※ 野菜はお好みで!白菜や青菜 ゴボウなどもオススメです。 ※ お子様が食べる場合は鮭の切り身で作ると食べ易いです。切り落としやアラで作ると 出汁や旨味が豊富です。 (但し骨などが出る為 気を付けてお召し上がりください) ※ 味噌は白味噌や甘味噌が円やかで美味しく出来上がります。 (お好みで合わせ味噌などもお試しください) ※ 味噌はお好みで塩加減調整して下さい。

  • A だいこん1/2本(250g)、にんじん1本(100g)、れんこん100gは皮を剥いていちょう切り ✴︎ 玉ねぎはくし切り ✴︎ 里芋は皮を剥いて一口大 ✴︎ しめじは石付きを取り小分け ✴︎ しいたけは石付きを取り細切り ✴︎ ねぎは斜め切り

  • 1

    鍋に水を入れ 野菜類 キノコ類 鮭(切り落し)を入れて煮込む

    工程写真
  • 2

    灰汁が出てきたら丁寧に取り除く

    工程写真
  • 3

    和風顆粒だしを入れて更西村5分煮込む

  • 4

    酒粕を煮汁で溶いて入れる

    工程写真
  • 5

    白味噌を溶きながら入れる 食べる時に小口ネギ(分量外)などを散らすと更に美味しいです

    工程写真
レシピID

400993

「大根」の基礎

「ネギ」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

粕汁」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ともっち
Artist

ともっち

夫婦で食べる事・呑む事・お取り寄せ大好き💕 家庭菜園をやりながら 無添加・有機農法にこだわり 昔ながらの煮炊きを大切にしています。 三度の癌を経験し 食の大切さを知りました。 ❤︎ 家業は学習塾 ❤︎ 『健康な体・集中力アップ・意欲ある行動』が出来るお子様へのレシピを提案 ❤︎日本の食文化を推進し 働く親御さんと子供たちを食育でサポート ❤︎家庭菜園で安心・安全な食材を食卓へ

「料理家」という働き方 Artist History