レシピサイトNadia
    主菜

    春野菜のせいろ蒸し♪ 新たまねぎソース

    • 投稿日2022/04/21

    • 更新日2022/04/21

    • 調理時間30(たけのこのゆで時間は除く。)

    シンプルに蒸すことで、春野菜の美味しさをストレートに感じられると思います。 新たまねぎをすりおろしたソースもオススメです!

    材料2人分

    • 新じゃが
      小粒4個
    • A
      新たまねぎ(1個を1/8のくし切り)
      1個
    • A
      春キャベツ
      2枚
    • A
      たけのこ(ゆでた穂先)
      1個
    • A
      ミニトマト
      4個
    • スナップえんどう
      6個
    • B
      新たまねぎ(すりおろし)
      50g
    • B
      レモン汁
      15g
    • B
      白だし
      30g
    • B
      オリーブオイル
      15g

    作り方

    ポイント

    一気に強火で蒸してください。 ソースは、スケールにボウルをのせて順番に加えていただけると簡単です。

    • たけのこは,下ゆでしておく(あるいは、水煮たけのこ) 新たまねぎは、1/8のくし切りにする。 スナップえんどうは、両端のすじを引く。

    • 1

      小さい新じゃがは,よく洗って 先に10分蒸す。

      工程写真
    • 2

      1のせいろに、A 新たまねぎ(1個を1/8のくし切り)1個、春キャベツ2枚、たけのこ(ゆでた穂先)1個、ミニトマト4個をのせて10分蒸す。 スナップえんどうをのせて、さらに1分蒸す。

      工程写真
    • 3

      新たまねぎのソースを作る。 B 新たまねぎ(すりおろし)50g、レモン汁15g、白だし30g、オリーブオイル15gを混ぜあわせる。

    • 4

      お皿に盛って、B 新たまねぎ(すりおろし)50g、レモン汁15g、白だし30g、オリーブオイル15gをまわしかける。

      工程写真
    レシピID

    435919

    質問

    作ってみた!

    こんな「蒸し野菜」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    「たけのこ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    橋本登志子
    • Artist

    橋本登志子

    料理研究家 料理教室主宰 カナダオンタリオ州滞在時に多国籍文化の料理教室に通い、料理の楽しさに目覚める。 得意料理  ひとてま料理・オーブン・スキレット料理 ジャンル  「ひとてま」家庭料理 普通に手に入る食材に「ひとてま」かけて「ごちそう」を作りたいという想いから、金沢にて自宅での料理教室を展開。新聞社や企業の料理イベントでも講師として精力的に活動中。 美味しいごはんでみんなを幸せにすることをモットーに、企業のレシピ開発やメニュー開発の仕事をメインに活動している。

    「料理家」という働き方 Artist History