レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

フライパン鰹タタキのカルパッチョ風~ミニトマトソース~

主菜

フライパン鰹タタキのカルパッチョ風~ミニトマトソース~
  • 投稿日2019/05/30

  • 調理時間10

フライパンで簡単にできるかつおのタタキ♪ カツオの美味しい旬の時期には ミニトマトも美味しくなってきます~☆ ミニトマトの旨みと酸味に 岩塩とexバージンオリーブオイルのコクをプラスして、 スパークリングワインで合わせて家飲みの一品にどうぞ。。。

材料4人分

  • カツオ
    2本(半身分)
  • サラダ油
    大さじ1
  • ミニトマト
    6~8個
  • A
    岩塩、砂糖
    小さじ1/4強
  • A
    レモン汁
    小さじ1
  • B
    エキストラバージンオリーブオイル
    だいたい大さじ2
  • B
    ハーブ(フェンネルやセージ、バジルなど)
    お好みの量
  • B
    粗びき黒コショウ
    適量

作り方

ポイント

カツオのタタキは真空パックになっているものを買ってきて作っても全然OKです。 フッ素加工のフライパンが焦げ付く心配がなくておススメですが、適度に焦げ目は必要ですので、しっかり強火で押さえて焦がしてくださいね。

  • カツオは表面の水分をキッチンペーパーでふきとる。 バットに氷水を張って準備する。

    工程写真
  • 1

    フライパンを強火で熱し、サラダ油を挽いてキッチンペーパーでフライパンの表面によく刷り込む。 カツオに塩(分量外)を軽く振り皮目を下にして焼き付ける。

    工程写真
  • 2

    フライ返しなどで押さえながら、全ての面に焼き目を付ける。

    工程写真
  • 3

    氷水にとって冷ます。 *ソースを作る ミニトマトのヘタを取り、縦に4等分にして小鉢に入れ、A 岩塩、砂糖小さじ1/4強、レモン汁小さじ1を加えて合わせておく。

    工程写真
  • 4

    カツオがよく冷えたら水気をキッチンペーパーでふき取り、食べる直前にカットして並べ、トマトソースとB エキストラバージンオリーブオイルだいたい大さじ2、ハーブ(フェンネルやセージ、バジルなど)お好みの量、粗びき黒コショウ適量を加えていただきます。

    工程写真
レシピID

376219

「トマト」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ふじたかな
Artist

ふじたかな

料理家/料理ブロガー/調理師 ・家庭料理技能検定準一級 ・コムラード オブ チーズ ・ナチュラルビューティースタイリスト 美味しい!にこだわった作りやすいレシピを発信中 旬の食材を使ってひとひねり、アイデアを利かせたアレンジレシピを提案させていただいてます。 自身のブログ“ふじたかな のいつも美味しい!もの探し” では食材の栄養についてのコラムなども解説しています。 https://www.fujikana.com/ 《料理の得意分野》 海外留学の経験を生かしたワールドワイドなアレンジと ファッションデザイン学から学んだスタイリングフォト、 小料理屋を営む母から培った基本の和食も得意。 【クックパッドでの活動】  クックパッド主催の新作レシピコンテスト 2016「手作りスイーツ」受賞 2017「グッドペアリング賞」受賞  クックパッドニュースにレシピ掲載  クックパッドマガジンにレシピ掲載  クックパッド作者懇親会に参加 【レシピブログ】 数々のモニターでレシピを考案させて頂いています。 (ハウス食品のスパイスモニター、サントリーモルツ、理研食品、デルソーレ、ブルドックソース、他)  くらしのアンテナ サイト でのレシピ掲載 【Snapdish】 数々のモニターでレシピを考案、スナップ投稿させて頂いています。 (キユーピー、ヤマサ、UCC、他)  「紅茶の時間フォトコンテスト」で「UCC上島珈琲賞」を受賞 【"今日もワイン部"】 キュレーターをさせて頂いています。

「料理家」という働き方 Artist History