Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. もやしのうま塩おかか和え【#作り置き #レンジ #ポリ袋】

    もやしのうま塩おかか和え【#作り置き #レンジ #ポリ袋】 3分前

    180人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鶏ささ身deポップコーンチキン【#冷凍保存 #油は大さじ3】

    鶏ささ身deポップコーンチキン【#冷凍保存 #油は大さじ3】 3分前

    128人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 香味野菜たっぷり!きゅうりとタコの酢の物

    kurakoさんがレシピを投稿しました!8分前

  4. えのきのカリカリ焼き【#包丁不要 #朝食】

    えのきのカリカリ焼き【#包丁不要 #朝食】 13分前

    134人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. サバ缶とキャベツのごまあえ【#作り置き #包丁不要】

    サバ缶とキャベツのごまあえ【#作り置き #包丁不要】 13分前

    113人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

和風ロコモコ丼

25
どんぶりの
人気ランキング

2018.03.21

分類主食

調理時間: 25分

ID257068

松井さゆり

フードコーディネーターのおうちごはん

れんこん入りハンバーグに甘辛あんをかけていただく和風ロコモコです。
シャキシャキのれんこんがアクセント!
ランチにピッタリです。

どんぶり だし汁 サラダ油 蒸し焼き 牛乳 とろみ ごはん ひき肉 和風 目玉焼き 胡椒 フライパン ハンバーグ 玉ねぎ パン粉 水菜 トマト 味醂

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
合いびき肉 120g
たまねぎ 1/2個
れんこん 60g
溶き卵 1個分
A
パン粉 大さじ2
A
牛乳 大さじ1
少々
こしょう 少々
サラダ油 適量
B
だし汁 1/4カップ
B
しょうゆ 小さじ1・1/2
B
本みりん 小さじ1
B
砂糖 小さじ1
B
片栗粉 小さじ1
卵(目玉焼き用) 2個
トマト(小) 1個
水菜 適量
雑穀ごはん 茶碗2杯分
作り方
Point!
合いびき肉を鶏ひき肉や豚ひき肉に変えてもおいしくできます。 ハンバーグに加える溶き卵はMサイズを使用しています。
  1. たまねぎはみじん切りにして、れんこんは粗みじんに切る。
    A

    パン粉 大さじ2、牛乳 大さじ1

    を混ぜ合わせておく。
    トマトはくし形切りに、水菜は食べやすい長さに切る。
  2. フライパンにサラダ油少々を熱して、たまねぎをしんなりするまで炒めて冷ます。
  3. ボウルに合いびき肉、塩、こしょうを入れて粘り気が出るまで混ぜる。
    たまねぎ、れんこん、溶き卵、A

    パン粉 大さじ2、牛乳 大さじ1

    を加えて混ぜ合わせて2等分にし、小判型に形を整える。
  4. フライパンにサラダ油少々を熱して、3を加えて焼く。
    焼き色がついたら裏返し、裏側にも焼き色がつけば水1/4カップを加えてふたをして弱火で8~10分蒸し焼きにする。
  5. 別のフライパンにサラダ油少々を熱して、卵を割り入れて目玉焼きを作る。
  6. ソースを作る。小鍋にB

    だし汁 1/4カップ、しょうゆ 小さじ1・1/2、本みりん 小さじ1、砂糖 小さじ1、片栗粉 小さじ1

    を加えて混ぜ合わせる。
    とろみがつくまで混ぜながら煮立てる。
  7. 器に雑穀ごはんを盛り、4のハンバーグ、水菜、トマトをのせてハンバーグにソースをかける。
    目玉焼きをのせれば出来上がり。
10 141
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

フライパン×スーパーフード (7) 卵×極厚サンド (5) 玉ねぎ×バターチキンカレー (4) 鍋×子供に人気/時短・お急ぎ/簡単 (4) ごはん×梨 (3) だし汁×韓国 (3) とろみ×麻婆豆腐 (3) どんぶり×麺 (3) ひき肉×麹 (3) サラダ油×鶏料理 (3) トマト×麻婆 (3) ハンバーグ×鶏むね肉 (3) パン粉×鮭 (3) 味醂×黒酢 (3) 和風×麺類 (3) 水菜×鶏ささ身 (3) 牛乳×黒ごま (3) 目玉焼き×野菜のおかず (3) 肉×麺料理 (3) 胡椒×豚ロース薄切り肉 (3) 蒸し焼き×黒酢 (3)
もっと見る

「ロコモコ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents