米粉入りでふんわり&もっちり☆HBで作る簡単フォカッチャ

130

2021.05.02

分類主食

調理時間: 2時間 10分

ID 411976

金子美和(さとみわ)

体に優しくて美味しい♡

我が家のフォカッチャはいつも米粉入り。
もっちりでふんわりの食感が大好評で
ホームパーティーで大活躍してます♪

じゃがいものマッシュを加えて、
ほんのり塩味をきかせているので
出来上がったフォカッチャはオリーブオイルをつけて食べるとすっごく美味しいです!

チーズと一緒に食べたり、
ワインのお供にもピッタリ。

見た目も華やかになるので
イベントの時にもおすすめです☆

生地は平たく伸ばすだけでいいので、
パン作りが苦手な人でも
美味しく上手に作れますよ☆

    材料4人分
    A
    強力粉 200g
    A
    米粉 50g
    A
    じゃがいも(マッシュ) 50g
    A
    5g
    A
    砂糖 5g
    オリーブオイル 20g
    170~180ml
    ドライイースト 5g
    オリーブオイル 少量
    ドライハーブ(オレガノやローズマリーなど) お好みで
    作り方
    Point!
    じゃがいものマッシュは粗くても大丈夫です。
    出来上がりに少しジャガイモの粒々が残っている感じになります。

    トッピングするハーブはフレッシュなハーブでももちろんOKです。
    ほんの少しのせるだけで、風味よく仕上がり美味しさがさらにアップします。

    焼き時間はお使いのオーブンに合わせて調節してみてください。

    生地に塩気があるので、トッピングはハーブだけにしています。
    1. じゃがいもは、中サイズ1個を皮つきのままレンジ600Wで5~6分ほど加熱して柔らかくし、皮をむいてマッシュしたものを50g分用意する。
    2. ホームベーカリーにA

      強力粉 200g、米粉 50g、じゃがいも(マッシュ) 50g、塩 5g、砂糖 5g

      を入れる。
    3. オリーブオイルと水を加え、ドライイーストは指定の場所にセットして入れる。
      (水の分量は米粉によって多少変わってくるため170mlを入れ、生地の様子をみて追加してください)
      ピザ生地コースで一次発酵まで行う。
    4. 一次発酵が終わった生地を取り出し、丸めて10分ほど生地を休ませる。(ベンチタイム)
      この時、乾燥しないように布巾をかけておく。
      ラップをかぶせておく場合は、表面がひっつく可能性があるので、軽く米粉を表面にまぶしておいてください。
    5. ベンチタイムが終わったら、クッキングシートに生地をうつし、麺棒で天板の大きさに伸ばす。
      今回は丸くしましたが、四角形にしてもOKです。
      伸ばした生地の表面に薄くオリーブオイルをぬり、ドライハーブ(オレガノやローズマリーなど)を散らし、指を使ってで所々に窪みを作っておく。
    6. 35度くらいで30分ほど二次発酵する。
      オーブンの発酵機能を使う場合は210度に予熱する時間を考えて少し早めに取り出しオーブンを210度に予熱しておく。
    7. 二次発酵が終わった生地にもう一度指を使って窪みを作り、
      210度に予熱したオーブンで10~12分焼く。
    2 42
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「フォカッチャ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。