レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

常備菜*根菜とひじきのカレーきんぴら

副菜

常備菜*根菜とひじきのカレーきんぴら
  • 投稿日2019/02/17

  • 調理時間15(浸水時間を除く)

お気に入りに追加

76

味付けはカレー粉と麺つゆで決まり! 食物繊維たっぷりの根菜にひじきを加えたカレー風味のきんぴらで、千切りのきんぴらより歯ごたえがあります。 冷めても美味しく、汁気もないため、お弁当や作り置きに向いてます。 中途半端に残ってしまった根菜の消費にも◎

材料

  • さつま芋
    120g
  • ごぼう
    100g
  • 人参
    50g
  • 芽ひじき(乾燥)
    大さじ1
  • 大さじ2
  • A
    めんつゆ(3倍濃縮)
    大さじ2
  • A
    カレー粉
    小さじ1/2
  • ごま油
    適量

作り方

ポイント

さつま芋は、あれば直径3cm程度の小さいサイズのものを使用して下さい。大きいものをいちょう切りするより崩れにくいです。 フライパンから煙が出る程熱くなっている場合は、Aを入れる前に火を止めて一呼吸おいてから再び点火して下さい。

  • 1

    さつま芋は3mmの輪切りまたは銀杏切り、ごぼうは包丁の背で皮をこそげおとして2mmの輪切りにし、それぞれ水に20~30分つけて灰汁を取る。 人参は皮を剥いて2mmの銀杏切りにする。 芽ひじきは水に漬けて戻し、ザルにあげて水気を切っておく。

  • 2

    さつま芋とごぼうは水を切って耐熱容器に入れ、蓋またはラップをして1分半600Wでレンジ加熱。一度取り出し中身を混ぜ、再び1分レンジ加熱する。

    工程写真
  • 3

    フライパンにごま油を中火で熱し、芽ひじきを入れて1分程炒める。人参を加えて約2分炒めたら、②を加えて油がまわるまで炒める。

    工程写真
  • 4

    火を少し弱め、酒を加えて蓋をして2分。一度蓋を取り、中身を返してから再び蓋をして2分蒸し焼きにする。 食べられる柔らかさになっていることを確認し、A めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2、カレー粉小さじ1/2を加えて炒め絡める。最後にごま油を少々まわし入れて軽く混ぜ合わせて火を止める。

    工程写真
レシピID

372329

「ごぼう」の基礎

「ひじき」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

藤本マキ
Artist

藤本マキ

料理研究家 栄養士 豆腐マイスター _______________________ 【おいしさにこだわる糖質オフレシピ】 【見栄えはするけど実は簡単な家飲みごはん】 を中心にレシピをご提案しています。 特に現在は、筋トレ&ダイエット中の夫の食事を兼ねて、 【低糖質・低脂質・高たんぱく質】を心がけたレシピが中心です。 ※以前はリバウンドを繰り返していた夫も、-10kgのダイエットに成功! * 過去の海外生活の経験から、食材の味を大切にした料理や、 日本でも入手しやすい材料・調味料に置き換えて作った エスニック・アジア料理、手軽に作れるホームパーティーメニューの レシピも発信しています。 レシピ開発、撮影調理、スタイリング、コラム執筆や企画書作成などを行い、 SNSでもわかりやすいスワイプレシピを発信中です♪

「料理家」という働き方 Artist History