レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

半助豆腐鍋

主菜

半助豆腐鍋
  • 投稿日2017/07/30

  • 調理時間10

お気に入りに追加

12

鰻の蒲焼きについている頭と尻尾を捨てるなんて「勿体無い!」 鰻の頭は半助と言って、とってもいいお出汁が出るんです。 身は少ないですが、実はとっても美味しい部位❣️お行儀悪いなんて思わずに、しゃぶりついてみて♪

材料2人分

  • A
    半助(鰻の頭)と尻尾
    2尾分
  • A
    500ml
  • A
    鰻のタレ
    大さじ2
  • A
    醤油
    小さじ1
  • 焼き豆腐
    1丁
  • 2個
  • 白ネギ
    1本

作り方

ポイント

焼き豆腐を使っていますが、絹でも木綿でもお好みの豆腐でOKです。 入れる半助と尻尾の量はレシピの限りでは有りません。沢山入れると、更に美味しいです。 鰻のタレは市販でもいいです。鰻のタレも別にレシピ投稿しています。よろしければ参考にして下さい。

  • 1

    焼き豆腐は表面の水気を、キッチンペーパーで拭く。

    工程写真
  • 2

    食べやすい大きさにカットする。 縦半分に切って、1.5センチくらいにカットしました。

    工程写真
  • 3

    A 半助(鰻の頭)と尻尾2尾分、水500ml、鰻のタレ大さじ2、醤油小さじ1を鍋に入れて沸騰させ、豆腐を入れて煮る。

    工程写真
  • 4

    アクを丁寧にすくいながら煮る。

    工程写真
  • 5

    豆腐が程良く煮えたら、卵を落とす。

    工程写真
  • 6

    白ネギは斜め切り。

    工程写真
  • 7

    ネギを入れて一煮立ちしたら完成♪

    工程写真
  • 8

    鰻のタレでサッと煮た実山椒と粉山椒を添えました。

    工程写真
  • 9

    半助(鰻の頭)は、骨が堅いです。 でも身はとても美味しいので、しゃぶって食べてみて下さい。半助には粉山椒を振ってます。

    工程写真
  • 10

    怖いですか?( *^艸^)笑 怖くないので、食べてみて♪ 関西の始末の心から生まれたお料理です♡

    工程写真
レシピID

179770

「ネギ」の基礎

「豆腐」の基礎

「出汁」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

トコトコ
Artist

トコトコ

初めまして。 お家ご飯でも、盛り付けにひと工夫加えておもてなしがモットーです。 四季折々の食材を大切に、視点を変えて新しい味探しなお料理を日々楽しんでいます。 昔ながらのお料理の基本を大切にしながら、実験的なお料理方法にチャレンジするのも大好きです。 和食が1番好きですが、ジャンルにとらわれない創作料理を考える時が1番ワクワクします。 食育と薬膳の視点から、食材の持つ力を大切にしています。 とにかくよく食べる家族5人のご飯に一日中追われています(汗) お気軽にのぞいてみてくださいね。

「料理家」という働き方 Artist History