ポークステーキ新玉ねぎソース・柔らかステーキの法則

5

2021.05.15

分類主菜

調理時間: 5分

ID 412705

トコトコ

お家ご飯でおもてなし

豚肉は牛肉と違って、中まで火を通さないと食べれません。
かといって、焼きすぎると肉が固くなって美味しくない⤵︎
焼き時間を見極めるのが大切です。
そこで、肉の厚みで焼き時間を決定すると迷わず焼き上げる事ができます。
厚みが1センチなら表1分・裏1分・火を止めて2分。
厚みが2センチなら表2分・裏2分・火を止めて4分。
厚みが3センチなら表3分・裏3分・火を止めて6分。
火加減は必ず蓋をして中火〜中弱火。
厚みイコール片面の焼き時間。火を止めて厚みの2倍時間を休ませる。この法則で厚切り豚ステーキも安心して柔らかく焼き上げられます。

    材料2人分
    豚ステーキ肉 2枚(ロースや肩ロースなど)
    塩胡椒 少々
    新玉ねぎ 1/2こ
    無塩バター 10g
    にんにく 1片
    A
    醤油 大さじ2
    A
    味醂 大さじ2
    A
    和風顆粒だし ひとつまみ
    作り方
    Point!
    お肉は焼く30分前には冷蔵庫から出して室温に戻しておくことが、生焼けを防ぐコツです。
    新玉ねぎが美味しい季節には、新玉ねぎをたっぷり使ったソースで食べたい。肉を休ませている時間で作るソースだから、玉ねぎの繊維を断ち切る方向にスライスすることが早く仕上げるコツです。
    1. 豚ステーキ肉を室温に戻しておく。
      豚ステーキ肉は包丁の先で筋切りする。脂身の部分はグローブ切りする。
    2. 豚ステーキ肉の厚みを把握する。
      柔らかステーキの法則は厚みに比例した焼き時間にあります。
      今日のお肉は約1.センチ強の厚さなので、焼き時間は表1分、裏返して1分、火を止めて2分です。
    3. 肉に塩胡椒少々します。
    4. 予め熱したフライパンに肉を置き、蓋をして中火で1分焼きます。
    5. 裏返して、蓋をして中弱火で1分焼きます。
    6. 火を消して2分休ませます。
    7. 肉を休ませている間に、新玉ねぎとにんにくをスライスします。
      新玉ねぎは繊維を断ち切る方向に薄く輪切りにします。
      にんにくは薄切りします。
    8. 2分経ったら、豚ステーキ肉をフライパンから取り出してラップをかけておきます。
    9. 肉を取り出したフライパンで無塩バターを溶かし、にんにくの薄切りを入れて香りを移しながら炒めます。
    10. 新玉ねぎの薄切りを入れて炒めます。
    11. 新玉ねぎがしんなりしたらA

      醤油 大さじ2、味醂 大さじ2、和風顆粒だし ひとつまみ

      を加えて、味醂のアルコール分が飛ぶまでひと炒めします。
    12. 焼いた豚ステーキ肉をお皿に置いて、上から新玉ねぎソースをたっぷり乗せて食べます。
    13. 画像が悪いですが、1分・1分・2分でもちゃんと火が通り、ロゼ色に焼き上がります。
      肉の厚みイコール焼き時間の法則が、柔らかステーキのコツです。
    1 105
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ステーキ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。