レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

茄子とズッキーニのじゃこ梅おろしだし浸し

副菜

茄子とズッキーニのじゃこ梅おろしだし浸し
  • 投稿日2022/07/04

  • 調理時間15(冷ます時間をのぞく)

じゃこの美味しい食感と旨味がた~っぷり入った、梅味のおろしだしを… 今が旬の茄子とズッキーニにしみしみさせた、たまらない一品をご紹介します。 冷蔵庫で冷やして翌日、更にうま味がしみ込んだ野菜達とそうめんも一緒にスルスルと食べるのもお楽しみ。 ビールや日本酒のお供にも最高◎ 冷蔵庫で3日保存可能。作り置きにも便利です❢

材料5~6人分

  • 茄子
    3本(300g)
  • ズッキーニ
    1本
  • ちりめんじゃこ
    40g(しらす60gでもOK)
  • A
    大根おろし
    70g
  • A
    めんつゆ
    70ml(3倍濃縮タイプ)
  • A
    100ml
  • A
    砂糖
    小さじ2
  • 梅干し
    30g(種をのぞいた正味量)
  • しその葉
    適量(好みで)
  • 揚げ油
    適量

作り方

ポイント

§[1]の工程は省いてもOKです。乾煎りすることによって、じゃこの風味や食感がよくなり、浸し液もじゃこのうま味良く仕上がります。 §しらすを使用する場合は、工程[1]を省かず、好みのかたさに炒りましょう。

  • ◆茄子はヘタとガクをとって一口大より大きめの乱切りに。 ◆ズッキーニは一口大の乱切りに切る。 ◆梅干しは種を除いて包丁でたたく。

    工程写真
  • 1

    ちりめんじゃこはフライパンに入れ、弱火にかけ、焦がさないよう、うっすら茶色くなるまで乾煎りする。 ∴炒り方は好みでOK。火を通す時間が長いほど、水分が飛んで小さくなり、茶色が濃くなり、カリッと香ばしく仕上がります。

    工程写真
  • 2

    [1]にA 大根おろし70g、めんつゆ70ml、水100ml、砂糖小さじ2を加え混ぜ、砂糖を溶かす。

  • 3

    170℃に熱した揚げ油で、なすとズッキーニを揚げ、油を切って[1]に入れ、全体が浸るように広げて冷ます。 ∴フライパンに2-3㎝の油を熱し、転がしながら揚げてもOKです。

  • 4

    器に[3]を盛り、梅干しを添えて、好みでしその葉の千切りを添える。

    工程写真
レシピID

440396

「なす」の基礎

「ズッキーニ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

栄養士:木内由紀
Artist

栄養士:木内由紀

4年間の生活を経てアメリカより帰国、 世界中の人々が生活するワシントンDCで世界各国の食材や料理に触れ、日本の食の素晴らしさを再認識する。 旬の素材、身近な材料を使い、「おいしさは80%が視覚から!」をモットーに、見て美味しく、食べて感動!更には栄養面作りやすさを考慮した新感覚なレシピを日々開発しております。 主婦目線の簡単で美味しい内容が人気を呼び、新聞や雑誌、企業などに多数レシピを提供、スタイリングも行います。 育ちざかり2男児の母でもあります。 ≪資格≫●栄養士●フードコーディネーター●製パン講師 「スーパーで揃う食材で、誰でも作れるレシピ」を基本に、 ・旬の素材をたっぷり食べようレシピ ・ちょこっとアイディアでレストランの味! ・冷蔵庫にある食材で3分クッキング ・フライパン1つで時短料理 ・あら簡単!作り置きおかず ・意外な食材との組み合わせでオイシサ10倍アップ! ・育ち盛りのガッツリ料理 ※レシピ中に記載ある[砂糖]はすべて「三温糖」を使っています。 「三温糖」を是非使っていただきたいレシピには「三温糖」と記載しています。他は「上白糖」で代用もOKです。

「料理家」という働き方 Artist History