レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

我が家の定番。惣菜風クリーミーポテトサラダ。

副菜

我が家の定番。惣菜風クリーミーポテトサラダ。
  • 投稿日2019/03/27

  • 調理時間30

じゃがいもと言えば北海道。北海道の惣菜売り場の定番はなめらか甘みのあるクリーミーなポテトサラダ。このままでも、ほんのりソースや醤油をかけても、もちろん葉物野菜と合わせても……何よりサンドウィッチにはこれじゃなくちゃ!的なポテトサラダは、たっぷり作って作り置きのつもりでいても翌日には必ずなくなっちゃうのが難点(笑) しっかり潰れたポテトサラダ好みな方にはかなりのおすすめです。

材料8人分

  • じゃがいも
    450g
  • ハム
    2枚
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • 人参
    1/8本
  • きゅうり
    1/2本
  • A
    きび砂糖またはてん菜糖
    大さじ1.5
  • A
    小さじ1/2
  • A
    小さじ1
  • A
    牛乳
    大さじ1
  • B
    マヨネーズ
    大さじ4
  • B
    生クリーム
    小さじ2
  • B
    はちみつ
    小さじ1/2

作り方

ポイント

※じゃがいもは大きめに切ってほくほくに茹でた方が、潰しやすいです。 ※じゃがいもは品種によって甘さが変わるのも味わいの一つと思いますが、甘さが足りない時にはほんの少し練乳や砂糖を足してください。

  • 1.じゃがいもは皮をむいて4等分に切り鍋に入れ浸る程度の水とA きび砂糖またはてん菜糖大さじ1.5、塩小さじ1/2、酢小さじ1、牛乳大さじ1を入れます。(写真は牛乳を入れる前の状態です。) 2.ハム・人参はそれぞれごく細い千切りにします。 3.きゅうりは縦半分に切りスプーンの先で軽くなぞるようにして種を取り除いてから3mm角程度の大きさに切ります。 4.玉ねぎはごく薄い千切りにして、分量外の塩少々を振り、全体にしんなりするまでもんで水にさらして水気を絞っておきます。

    工程写真
  • 1

    鍋に蓋をせず、中〜強火にかけ、沸騰したら弱〜中火(コトコト揺れる程度)で20分、竹串を刺してスッと刺さるまで煮まて火を止めます。 ※茹で上がりの時点では、鍋底にまだ水分が残っている状態です。水分が残っていることでモサモサした食感にならず、余計にマヨネーズなどを多くしなくてもしっとりと仕上がります。

  • 2

    マッシャーで潰します。 ※1分ほどでなめらかに潰れます。

    工程写真
  • 3

    (2)が温かいうちに玉ねぎ・人参を入れて人参がしんなりするまでよく混ぜます。

    工程写真
  • 4

    ボウルに移してハム・きゅうり・B マヨネーズ大さじ4、生クリーム小さじ2、はちみつ小さじ1/2を入れ全体にしっかりと混ぜてできあがりです。

    工程写真
レシピID

374058

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ポテトサラダ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History