総菜屋さん風♪「揚げ焼きナスとトマトの香味ダレ浸し」

30

2019.06.03

分類主菜

調理時間: 30分

ID 376343

MARI(奥山 まり)

基本を大事に♪【ちょっぴり手抜きと愛情たっぷりごはん♪】

夏の定番野菜ナスとトマト。熱々よりもほんのり味を馴染ませて味わいたいひと品です。
工程はシンプルですが、熱々よりも常温がおすすめ。できあがりまでほんの少し待ち時間がかかるので、夜や朝に作って冷蔵保存して、ほんのり温めるのもおすすめです。

トマトと長ネギの香味ダレをたっぷり絡ませてちょうど良い風味。おつまみやご飯が進む濃いめの味付けにしたい時には、仕上げに醤油をお好みで垂らしてください。

    材料4人分
    ナス 4〜5本
    トマト(中玉) 1個
    長ネギ 1/4本
    A
    ふたつまみ
    A
    シャンタン 小さじ1/2
    A
    小さじ1
    ごま油 大さじ1/2
    作り方
    Point!
    ■ナスは油はね防止のため、水にさらした後、キッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取ってから揚げ焼きにします。
    1. A

      塩 ふたつまみ、シャンタン 小さじ1/2、水 小さじ1

      を小さめの耐熱皿に入れて600wのレンジで15秒温め、しっかりと合わせておきます。
    2. ナスは洗ってヘタを切り落とし縦半分に切り、上部1/3程度に格子に切り込みを入れて、水に10分晒してアクを抜きます。

      ■ナスの上部は身がしっかりとして火が通りにくいので、切り込みを入れることで火の通りが均等に仕上がります。
    3. トマト(中玉)は種が多い場合は取り除き7〜8mmの角切りに、長ネギは粗いみじん切りにし,下準備したA

      塩 ふたつまみ、シャンタン 小さじ1/2、水 小さじ1

      ・ごま油を合わせます。
    4. フライパンの底面が隠れる程度の分量外の油を中火で熱し、水気をしっかりと拭き取ったナスを切り口を下にして並べ入れ、途中返しながら揚げ焼きにします。(5分前後の工程です。)

      ■24cmフライパンでナス4個を並べています。小さめのナスの場合は5本程度です。
    5. (3)を器に盛り、熱いうちに(2)をかけて15分以上味をなじませます。

      ■できたてよりも、常温程度までおくことで味が馴染みます。
      ■夜や朝に作って冷蔵保存→ほんのり温めるのもおすすめです。
    7 125
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「なす トマト 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。