レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

塩だし牛丼。だしプレッソ香る!ペロリと食べられるさっぱり味♪

主食

塩だし牛丼。だしプレッソ香る!ペロリと食べられるさっぱり味♪
  • 投稿日2020/02/03

  • 調理時間15

だしの旨みが口いっぱいに広がる、塩だし牛丼。 やいづ善八「だしプレッソ(鰹節)」で牛肉と玉ねぎを煮こみ、仕上げにもだしプレッソをかけます。 調味料は塩だけ。おろしネギをのせてさっぱりと仕上げ、ペロリと食べられる味です! ランチ、夕食、作り置きにどうぞ。

材料2人分

  • だしプレッソ 鰹節
    120ml+大さじ1
  • 牛薄切り肉
    200g
  • 玉ねぎ
    小1個(150g)
  • しょうが
    1片
  • ごはん
    丼2杯分
  • サラダ油
    小さじ2
  • 小さじ1/4
  • 大根おろし
    適量(水気を軽く絞る)
  • 小ねぎ、七味唐辛子
    各少々

作り方

ポイント

・仕上げとして、大根おろしにだしプレッソをかけることで、香り良く仕上がります。 ・大根おろしの代わりに卵黄や温玉をのせてもOK。 ・煮汁もかけて、つゆだくにするのがオススメ。だしプレッソや牛肉の旨みを楽しめます。

  • 1

    牛薄切り肉はひと口大に切る。玉ねぎは薄切りに、しょうがは千切りに、小ねぎはきざむ。

  • 2

    フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、しょうがを中火で炒める。だしプレッソ 鰹節120mlを加え、蓋をして3分煮る。牛肉を加えて火を通し、塩で味を調える。

  • 3

    ごはんに2の具材を盛る。大根おろしをのせてだしプレッソ 大さじ1をかけ(1人あたり大さじ1/2)、小ねぎ、七味唐辛子をふる。

レシピID

382955

「玉ねぎ」の基礎

「出汁」の基礎

「牛肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

いがらしかな
Artist

いがらしかな

プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

「料理家」という働き方 Artist History