レシピサイトNadia
    デザート

    いちごバターレアチーズケーキ

    • 投稿日2019/06/17

    • 更新日2019/06/17

    • 調理時間20(冷やし固める時間は除く)

    お気に入り

    156

    話題の「いちごバター」を使ったマーブル模様がキュートな爽やかレアチーズケーキ! 滑らかな口溶け&爽やかなレアチーズにいちごバターの甘酸っぱさとコクが加わって贅沢な味わいに!加熱しない簡単ビスケット生地のザクザク食感と芳ばしさとアクセントになってます。 ▶︎《いちごバター》のレシピはコチラ→https://oceans-nadia.com/user/100026/recipe/373650

    材料10人分18×18㎝スクエア型×1台

    • クリームチーズ
      200g
    • A
      ヨーグルト(プレーン)
      200g
    • A
      グラニュー糖
      50g
    • A
      レモン果汁
      小さじ1
    • B
      粉ゼラチン
      5g
    • B
      大さじ2
    • ビスケット
      150g
    • 溶かしバター(無塩)
      100g
    • ※いちごバター
      大さじ4

    作り方

    ポイント

    ▶ビスケット生地を成形する際はしっかりと押さえつけて固めないと崩れてしまうので注意して下さい。 ▶レアチーズは冷やす前だとゆるい状態ですが、ゼラチンをしっかりと溶かして混ぜて冷やすと固まるので安心して下さい。

    • 【ビスケット生地を作る】 ビスケットをフードプロセッサーで細かく砕き、溶かしバター(無塩)と合わせ、全体がぽろぽろとまとまるまで混ぜてビスケット生地を作る。 ※フードプロセッサーが無ければ厚手のビニールにビスケットと入れて手で細かく砕いて下さい。

      工程写真
    • 1

      18×18㎝スクエア型にクッキングシートを敷き詰めてビスケット生地を入れ、上からスプーンで強く押さえて生地を固める。

      工程写真
    • 2

      【レアチーズを作る】 クリームチーズを電子レンジ(500w)で40秒加熱して柔らかくする。泡だて器で滑らかになるまで混ぜる。

      工程写真
    • 3

      ❷にA ヨーグルト(プレーン)200g、グラニュー糖50g、レモン果汁小さじ1を加えて全体に馴染むまで混ぜ、B 粉ゼラチン5g、水大さじ2を合わせて電子レンジ(500w)で50秒加熱して混ぜ溶かして加えて再度よく混ぜ合わせる。 ❶の上にレアチーズを流し入れる。

      工程写真
    • 4

      【模様を描く】 ❸に※いちごバターを散らすように入れる。 ※いちごバターのレシピはコチラ→https://oceans-nadia.com/user/100026/recipe/373650

      工程写真
    • 5

      竹串等でぐるぐると混てマーブル模様にする。

      工程写真
    • 6

      【冷やす】 冷蔵庫で3時間~一晩冷やし固め、切り分けて完成! ※お急ぎの場合は冷凍庫で2時間程度冷やして下さい。

      工程写真
    レシピID

    376867

    「作り置き」の基礎

    「ケーキ」の基礎

    「タルト」の基礎

    質問

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「レアチーズケーキ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    三浦ユーク
    Artist

    三浦ユーク

    料理研究家、sopa i vida 統括兼メニュー開発責任者、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 得意ジャンルは、ちょっと気の利いたお酒のおつまみや居酒屋メニュー。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。作っていただいたレシピが「家庭の味」になり、代々受け継がれる様な愛されるレシピ作りを目指しています。

    「料理家」という働き方 Artist History