Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】

    ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】 2分前

    191人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 2分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豚バラ白菜のもつ鍋風うま塩スープ煮【#煮るだけ #包丁不要】

    豚バラ白菜のもつ鍋風うま塩スープ煮【#煮るだけ #包丁不要】 3分前

    201人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. ふるふわっ!お店のスフレパンケーキ

    ふるふわっ!お店のスフレパンケーキ 4分前

    105人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 甘辛コクうま!*こんにゃくと鶏もものおかかバター炒め*

    甘辛コクうま!*こんにゃくと鶏もものおかかバター炒め* 5分前

    180人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

寒い日にあったか!酒粕入り和風クリームシチュー

30
シチューの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2015.12.10

分類主菜

調理時間: 30分

ID133840

さいとうあきこ

圧力鍋研究家。圧力鍋のお料理講座を開催しています。

根菜類をたくさん入れたクリームシチュー。酒粕とお味噌で味付けしたら、和風に変身!
酒粕のおかげで、ぽかぽかあったまります。

シチュー 和食 圧力鍋 ヘルシー れんこん シニア 鶏もも肉 じゃがいも シチュー

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
鶏もも、皮つき 300g
たまねぎ 1個
にんじん 1本
じゃがいも 3個
れんこん 150g
1カップ
牛乳 2カップ
酒かす 50g
米みそ・淡色辛みそ 30g
ロマネスコ(ブロッコリーでも) 適量
作り方
Point!
お肉と野菜は、先にいためずにそのまま圧力鍋に入れて煮るだけなので、楽ちんです。 圧力鍋によって加圧時間が異なります。 120kpa以上:1分 100~120kpa:3分 100kpa以下:5分 を目安に調整してください。 酒粕が入っているので、お酒に弱い方はご注意ください。
  1. 鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。玉ねぎはくし形切り、にんじん・れんこんは乱切り・じゃがいもは皮をむいて2つに切る。
    ロマネスコはゆでておく。
  2. 圧力鍋に、たまねぎ・にんじん・じゃがいも・れんこん・鶏肉を入れたら、水1カップを加えてふたをしめて火にかける。
  3. 沸騰して圧力がかかったら、圧力をキープして1~5分加圧して火を止める。そのまま圧力が下がるまで余熱でしばらく置く。
  4. 圧力が下がったら蓋を開けて、牛乳を加えて火にかける。酒粕とみそを溶き、味を見て足りなければ塩少々を加えて整える。
    ロマネスコを加えて温まるまで加熱したら器に盛る。
6 27
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×ポテト (13) シニア×安納芋 (9) 和食×茶巾 (4) じゃがいも×麹 (3) れんこん×黒こしょう (3) シチュー×魚介のおかず (3) 圧力鍋×鶏肉料理 (3) 鶏もも肉×麺つゆ (3)
もっと見る

「酒粕 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents