海老とれんこんのサクサク天ぷら

15

2018.11.06

分類主菜

調理時間: 15分

ID 368134

鈴木美鈴

心と身体にやさしい料理を。

コツを抑えれば、サクサク揚がり失敗なし!! 今日から天ぷら名人です♪

    材料2人分
    海老 4尾
    れんこん 4枚
    A
    ひとつまみ
    A
    冷水 大さじ5
    A
    小さじ1
    A
    薄力粉 50g
    A
    片栗粉・酢  各大さじ1
    揚げ油 適量
    作り方
    Point!
    ・れんこんなど固い食材は、泡が小さくなり薄っすら色づき、高音になると揚げ上がりのサインです。
    ・海老は、表面が固まり尾が赤くなり、泡が小さくなると揚げ上がりのサインです。
    ・低温・150〜160度の見極めは、衣が鍋底まで沈みゆっくり揚がってくる
    ・高温・180〜190度の見極めは、衣を入れた瞬間に散らばる
    1. れんこんについている土を流水で洗いながし、
      皮をピーラーでむき7〜8㎜幅の斜め切りにし水に5分さらし、
      キッチンペーパーで水気を拭き取る。
    2. 海老は尾を残し殻をむき、背中に包丁で浅く切り込みを入れ背わたを取り除き、背わたを取り除いた部分を洗い、内側になる部分を上に向け
      斜めに浅く切り込みを数カ所入れ、
      尾を左手で持ち切り込みを入れたとこを包丁で叩きながら伸ばす。
    3. 尾の先を切り、包丁の先で尾の水分の汚れをかき出し
      キッチンペーパーで軽く押さえ水気を拭き取る。
      (油はね防止になります)
    4. 茶こしに入れた薄力粉を海老の表面に振りかけます。
      (魚介類など水分が出やすい食材には、天ぷら粉をつける前に、薄力粉を薄っすら振りかける事で油はね防止にもなり、カラッと揚がります)
    5. ボウルにA

      塩 ひとつまみ、冷水 大さじ5、酒 小さじ1、薄力粉 50g、片栗粉・酢  各大さじ1

      を入れ菜箸で切るようにして混ぜる。
      (粉っぽさが少し残るぐらいが理想の混ぜ方で、混ぜすぎると薄力粉の粘り成分が出てしまいカラッと揚がらなくなります)
    6. れんこんは天ぷら粉にくぐらせ、
      150度の揚げ油に入れ時々上下を返しながら揚げます。
      揚がったらバットの上に上げて油をきります。
    7. 高温の180〜190度で海老を揚げます。
      海老の尾を持ち、天ぷら粉をつけ揚げ油の中へ入れ、
      浮き上がってきたら花を咲かせます。
      花を咲かせる方法は、菜箸につけた天ぷら粉を、浮き上がってきた海老につけるようにして、何度か繰り返しきつね色になったらバットに上げて油をきります。
    23 244
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「天ぷら 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。