ちょっぴりおしゃれでイタリアンな鶏もも肉と根菜の煮物

45

2013.09.20

分類主菜

調理時間: 45分

ID 103818

小野 孝予

Takayoの家庭料理 そして時々チーズとワイン

鶏肉と根菜の煮込みを和風ではなく、イタリア風にしてみました。Staubなどの厚手の鍋を使うと煮込みも早く、美味しく出来ますよ!

    材料

    2人分(2人分)
    鶏もも肉 200g
    玉ねぎ 1個
    ごぼう 1/2本
    人参 1/2本
    蓮根 5〜6cm分
    里芋 2個
    銀杏 6個
    にんにく 1/2片
    唐辛子(鷹の爪) 1本
    ローズマリー(ドライ) 少々
    エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
    赤ワイン 30cc
    100cc
    ローリエ 2枚
    小さじ1/3
    胡椒 少々
    生ローズマリー(飾り用) 1〜2枝

    作り方

    ポイント

    鶏肉はしっかりと焼くと、オリーブオイルに鶏のうまみが十分に沁み込みます。取り除いた油は、お好みで最後に戻し加えるとコクが増します。根菜は他にも大根、カブ、じゃがいもなどでもOK!早目に作っておくと、味がなじんで更に美味しくなりますよ〜♪
    1. 鶏もも肉は6〜8等分にし、塩(分量外)、こしょうで下味を付ける。staub鍋にオリーブオイルを入れて熱し、鶏肉を皮目から並べる。両面しっかり焼いたら、いったん引き上げる。残った油も多いようなら、少し取り除く。
    2. 根菜類は一口大の食べ易い大きさに切り、ごぼうと蓮根は各々水に放してアク抜きする。にんにくは叩き潰し、唐辛子は種を取る。銀杏は殻を除いて茹で、薄皮も剥く。
    3. 1の鍋ににんにくと唐辛子を入れ、弱火で香りが立つまで熱する。そこへ根菜類を加えて中火でざっと炒めたら、鶏を戻し入れる。赤ワインを注いで、十分にアルコール分を飛ばす。
    4. 水、塩、ローリエ、ローズマリー1枝を加え、沸騰したら蓋をして15〜20分煮る。途中でにんにくと唐辛子を抜き出し、銀杏を入れる。根菜類に火が通ったら、皿に盛る。生ローズマリ―の枝を飾れば出来上がり!
    15 25

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    煮もの ホーロー鍋 ごぼう れんこん ストウブ おもてなし 根菜 記念日 鶏もも肉

    このレシピをサイトに埋め込む

    「煮もの 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは