レシピサイトNadia
    デザート

    生クリーム不使用!かぼちゃの焼きプリン

    • 投稿日2017/10/09

    • 更新日2017/10/09

    • 調理時間50(冷蔵庫で冷やす時間は省く)

    かぼちゃの甘みを生かした素朴な焼きプリンです。 生クリームは使用していませんが、しっとりとした食感はかぼちゃらしい味わいです。 冷蔵庫で半日以上しっかりと冷やして食べてください。 カラメルの代わりにプルーンソースを使用しています。プルーンの酸味がかぼちゃの甘みによく合います。(かぼちゃが苦手な方でも食べやすい味になります)

    材料高さ5cmのプリンカップ5個分

    • かぼちゃ
      100g
    • A
      小さじ1
    • A
      ひとつまみ
    • B
      豆乳(牛乳でも可)
      200ml
    • B
      1個
    • B
      薄力粉
      大さじ1
    • B
      きび砂糖
      大さじ2
    • プルーンソース(カラメルでも可)
      小さじ2.5
    • オリーブオイル
      適量

    作り方

    ポイント

    ミキサーの他、フードプロセッサーやブレンダーなどでもできます。粒がなくなめらかな状態にします。 バットにお湯を張る目安はプリンカップの8分目になるくらいを目安とします。 きび砂糖を使用していますが、普段おつかいのお砂糖を使っていただければ構いません。

    • かぼちゃは皮をむいて種をとりのぞき、一口大に切る。 耐熱容器へ入れ、A 水小さじ1、塩ひとつまみを加えて蓋(またはラップ)をする。 600wのレンジで2分加熱する。 (※つまようじがすぅっと刺さるくらいが目安です)

      工程写真
    • 1

      ミキサーにB 豆乳(牛乳でも可)200ml、卵1個、薄力粉大さじ1、きび砂糖大さじ2を入れ、下準備したかぼちゃを加えて攪拌する。

      工程写真
    • 2

      キッチンペーパーにオリーブオイルを含ませ、プリンカップの内側にぬる。 (※このあたりでオーブンの予熱を開始しましょう)

      工程写真
    • 3

      プルーンソースを小さじ1/2づつ入れる。 (※軽く下部分全体にいきわたるようにスプーン等でまぜます)

      工程写真
    • 4

      なめらかになった「1」のプリン液を静かに入れ、アルミホイルをかぶせる。 (※濾し器を通すとよりなめらかな出来上がりになりますが、無ければそのままでもOK!)

      工程写真
    • 5

      バットに60℃のお湯を張り、プリンカップを入れ、150℃のオーブンで30分湯煎焼きをする。 (※適当な高さのバットがなかったためマフィン型を使用していますが、一般的なバットで構いません)

      工程写真
    • 6

      焼きあがったらすぐに網などの上に取り出し、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。 (※冷蔵庫で半日以上、出来たら一晩冷やす位が食感が一番良いです)

      工程写真
    • 7

      つまようじで外周をくるっと一回りさせてから、1~2回ゆすって器に取り出します。

      工程写真
    レシピID

    199163

    質問

    作ってみた!

    「プリン」の基本レシピ・作り方

    こんな「プリン」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「オーブン」の基礎

    「プリン」の基礎

    「かぼちゃ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ひなちゅん
    • Artist

    ひなちゅん

    料理ブロガー 兼 介護食アドバイザー。 岐阜県在住。夫とふたり暮らし。 介護士として働きながら身近な人への料理レシピを考えています。 暮らしの中から生まれる家庭料理・時短レシピ・アイデア&リメイク料理が得意。

    「料理家」という働き方 Artist History