レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

プロ直伝!簡単にして激ウマなミネストローネの秘密

汁物

プロ直伝!簡単にして激ウマなミネストローネの秘密
  • 投稿日2020/09/25

  • 調理時間40

あなた史上最高のミネストローネを。 びっくりするぐらい旨く作れます。

材料3人分

  • ベーコン
    100g
  • にんにく
    1片
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • にんじん
    1/2本
  • じゃがいも
    2個
  • セロリ
    1/2本
  • キャベツ
    2〜3枚
  • ソフリット
    大さじ1
  • ホールトマト
    400g
  • ローリエ
    1枚
  • 適量
  • パセリ
    適宜
  • オリーブオイル
    大さじ2
  • コンソメ
    1個
  • ふたつまみ
  • 白ワイン
    100ml

作り方

ポイント

①ベーコンをカリカリに炒める ②野菜に脂を絡める ③煮ないで蒸す

  • ベーコン…1〜1.5cm角程度に切る にんにく…みじん切り 玉ねぎ…1〜1.5cm角程度に切る にんじん…1〜1.5cm角程度に切る じゃがいも…芽を取り除き、皮をむき、1〜1.5cm角程度に切って水にさらす キャベツ…食べやすい大きさに切る ローリエ…軽く火で炙り、2〜3箇所折る パセリ…粗みじん切り

  • 1

    「オリーブオイル」 ちょい多めに。

    工程写真
  • 2

    「ベーコン」 具材感を強くしたい方は1.5cm角、フツーの感じがいい方は7mm〜1cm角に。野菜も同じです。

    工程写真
  • 3

    「焼く」コツ① あまり触らず焼き色がついたらひっくり返す。これで2面焼き色をつけます。油はねするので火傷注意で。

    工程写真
  • 4

    「目指すべき状態」 このぐらいの焼き色をつけてください。これはメイラード反応といって旨味と香りを醸成します。

    工程写真
  • 5

    「にんにく」 パサッ。

    工程写真
  • 6

    「炒める」 いわゆるきつね色。の手前まで炒めます。香りが十分に立ってきたらいい頃。

    工程写真
  • 7

    「目指すべき状態」 写真を拡大して、ちょっと色づいた感じを見ていただけると。

    工程写真
  • 8

    「玉ねぎ」 野菜を入れる順番はなんでも大丈夫!

    工程写真
  • 9

    「にんじん」 パサっ。

    工程写真
  • 10

    「じゃがいも」 煮崩れしにくく、とろみが出にくいメークインがおすすめ。あらかじめ水にさらして。

    工程写真
  • 11

    「セロリ」 嫌いな方は入れなくてOK。でも、そんなに主張しなくなるので、大丈夫だとは思いますが。

    工程写真
  • 12

    「キャベツの芯」 芯は積極的に使いましょう。甘味が出るので。

    工程写真
  • 13

    「炒める」コツ② ある程度野菜の温度を上げるために炒めます。肉の油を絡めるように。

    工程写真
  • 14

    「コンソメ」 キューブタイプじゃない方は小さじ2程度。

    工程写真
  • 15

    「塩」 これは蒸す工程で旨味抽出の効率を上げるために入れます。

    工程写真
  • 16

    「炒める」 ここでの目的はある程度塩分を回すこと。

    工程写真
  • 17

    「白ワイン」 なければ料理酒で。

    工程写真
  • 18

    「炒める」 ここでコンソメを溶かし切ります。

    工程写真
  • 19

    「ソフリット」 なければないでもOK!

    工程写真
  • 20

    「蒸し焼き」コツ③ これで全てが変わります。理屈は動画で。

    工程写真
  • 21

    「蒸し途中でやること」 2-3分おきに、蓋を開ける、混ぜる、水分がなくなってきたら水を足すを繰り返してください。

    工程写真
  • 22

    「目指すべき状態」 ほぼほぼ野菜に火が入っているこの感じになったらOK

    工程写真
  • 23

    「キャベツ」 ここでキャベツの葉の部分を。最初から入れちゃうと色がきれいに残らないので。味重視なら最初に入れても大丈夫

    工程写真
  • 24

    「炒める」 一応軽く混ぜておきます。

    工程写真
  • 25

    「ホールトマト」 どかーんと。

    工程写真
  • 26

    「炒める」 トマトは多少つぶしてもいいですが、あまり意識しなくて大丈夫。どうせ煮えれば崩れるので。

    工程写真
  • 27

    「蒸し焼き」コツ③ 再び。さっきと同じ要領で10分。

    工程写真
  • 28

    「目指すべき状態」 そろそろクライマックスです。

    工程写真
  • 29

    「軽く混ぜる」 沈んでる具材を出して...

    工程写真
  • 30

    「水」 ひたひた〜かぶるぐらい入れて。

    工程写真
  • 31

    「味見」 ここで薄かったら塩を足します。 コンソメ、塩の量的に多分薄いと思います。

    工程写真
  • 32

    「ローリエ」 ローリエは煮過ぎると、苦味えぐみが出るので、仕上げに。

    工程写真
  • 33

    「煮込む」 10分煮込んだら...

    工程写真
  • 34

    「完成!」 できればパセリはかけたいところ。いいアクセントになるので。

    工程写真
レシピID

393233

コメント

送信

関連キーワード

こじまぽん助
Artist

こじまぽん助

料理の「それが知りたかった!」をあなたに。材料が同じでも、テクニックがなくても「作り方ひとつで」確実においしく作れるレシピをご紹介。 料理の「全ての工程には、おいしくなるための理由が必ず存在」しています。動画では、それを誰にでもわかるように解説しています。

「料理家」という働き方 Artist History