レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

夏のやみつき副菜!『叩ききゅうりと茹で鶏の中華風しそ和え』

副菜

夏のやみつき副菜!『叩ききゅうりと茹で鶏の中華風しそ和え』
  • 投稿日2021/06/21

  • 調理時間20

茹で鶏ときゅうりのさっぱり中華風サラダ! 硬くなりがちな鶏胸肉は余熱で火を通してしっとりやわらか。 叩いたきゅうりは味がしみやすく、 ここに青じそも加えることで さらにさっぱりと夏らしいサラダになります♪ 時間が経つときゅうりから水分が出るので、 和えたらできるだけ早めにいただくのがおすすめです^ ^

材料3〜4人分

  • 鶏胸肉
    1枚(200g)
  • きゅうり
    2本(200g)
  • 青じそ
    約10枚
  • 小さじ1(茹で鶏用)
  • 生姜の薄切り
    3〜4枚(茹で鶏用)
  • 白いりごま
    小さじ1
  • A
    醤油、酢
    各大さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1/2
  • A
    小さじ1/4 〜
  • ごま油
    大さじ2

作り方

ポイント

▪️鶏肉は観音開きにして厚さを均一にすることで、火の通りを良くします。目安は8〜9分ですが、念の為火が通っているか確認してください。(茹で足りない場合は、鍋に戻して少し様子みてください) ▪️きゅうりは綿棒で叩きましたが、厚手のコップなどでもできます。勢いよく叩くと割れすぎるので気をつけてくださいね。 ▪️鶏肉の茹で汁は、中華風スープなどに活用できます!そのままだと塩分が濃いので、水で薄めてから使用してください。

  • ▪️鶏胸肉は皮を取り、厚みが均一になるように観音開きにする。

  • 1

    鍋に湯(500ml)を沸かし、塩を入れる。鶏胸肉と生姜の薄切りも入れ、蓋をして火を止めたら8〜9分おく。器に取り出してラップをし、冷めるまでおいたら、食べやすい大きさに割く。

    工程写真
  • 2

    (鶏肉をおく間に) ▪️きゅうりは両端を切り落として、ポリ袋の中に入れ、綿棒などで叩いて食べやすくちぎる。 ▪️青じそは千切りにする。 ▪️A 醤油、酢各大さじ1、砂糖小さじ1/2、塩小さじ1/4 〜は混ぜ合わせておく。

    工程写真
  • 3

    ボウルに鶏肉、きゅうり、青じそ、白いりごま、A、ごま油を入れてよく和えたら出来上がり!

    工程写真
レシピID

415424

「鶏むね肉」の基礎

「大葉」の基礎

「きゅうり」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

tomoko
Artist

tomoko

家族に栄養満点の手料理を♬ 『旬の野菜』は味が濃く、食感や色の鮮やかさ、栄養価の高さも魅力! そんな旬野菜を家族に美味しく食べてもらいたい、その想いで日々レシピを考えています。 身近な調味料と手軽な食材(肉・豆製品・きのこなど)を使って、野菜を食べやすく、さらに美味しく変身させるレシピを目指しています。 ▶︎パパッとうれしい♬ 簡単旬野菜レシピ ▶︎ひと手間がカギ!ごちそう旬野菜レシピ ▶︎ときどき肉だけレシピ(もとは大の肉好き) 2児(5才と7才)のママ。 名古屋市在住。 ブログやInstagramを中心にレシピを発信。 Naidaコラム執筆、企業のレシピ開発、レシピ本への掲載など。

「料理家」という働き方 Artist History