失敗なく美味しく出来る!鶏肉のトマト煮込み(カチャトーラ)

40

2020.04.24

分類主菜

調理時間: 40分(鶏肉に塩をふって置いておく時間は除く)

ID 390264

日高直子

野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター

誰が作ってもそれなりに美味しくなるレシピです。
それにはきちんと理由があって、「美味しいと感じる」うま味成分の「グルタミン酸」と「イノシン酸」がたっぷり入っているからなんです。つまり、かつお節(グルタミン酸)と昆布(イノシン酸)の合わせ出汁と一緒です。
まず、グルタミン酸が豊富なのはトマト、そして玉ねぎ。
特にトマトは完熟なものほど豊富なので、トマト缶はグルタミン酸の宝庫!
そして、鶏肉はイノシン酸が豊富な食材です。
この食材の組合せで、うま味成分たっぷり!美味しくない訳ないのです!!

パスタと合わせたり、チーズを加えてリゾット風やグラタン風にしたアレンジ料理も美味しいです。

    材料

    4人分
    鶏もも肉 2枚
    玉ねぎ 1/2個
    にんにく 1かけ
    オリーブオイル 大さじ1
    小麦粉、または米粉 大さじ1/2
    A
    トマト缶 1缶
    A
    トマト缶の半量
    A
    ブイヨン 8g(化学調味料不使用のものを使用)
    A
    砂糖 大さじ1/2~1

    作り方

    ポイント

    〇玉ねぎは繊維を断つようにして横にスライスすると早く火が入り時短に繋がります。
    〇今回は水煮のひよこ豆を加えてますが、家になければわざわざ買い足す必要はありません。
    〇トマト缶を開けてから水を入れて中の汁を洗い落とすようにしたら無駄がないです。
    ※レシピ動画をインスタグラム、Facebook、ブログで公開中です。
    1. 鶏もも肉に塩をまぶしてしばらく置く。そうすると水分が出るのでキッチンペーパーでふき取る。

      この水分が臭みの原因となるので、ひと手間でもこの作業すると美味しく仕上がります。
    2. 玉ねぎは繊維を断つようにして横にスライスする。そうすると早く火が入り時短に繋がります。にんにくはみじん切り。
    3. 鶏もも肉は1枚につき約6等分位にカットし、全体に小麦粉、または米粉をふるう。
    4. お鍋にオリーブオイルをひいて、皮目を下にしてから焼き色がつくように焼く。

      その後煮ていくので、この時点で中まで火を入れようとしなくて大丈夫です。
    5. お鍋のお肉を一旦取り出し、そのまま玉ねぎとにんにくをしんなりと色がつくまで炒める。
    6. お鍋にお肉を戻して、A

      トマト缶 1缶、水 トマト缶の半量、ブイヨン 8g、砂糖 大さじ1/2~1

      の材料を加えて煮る。
    7. お鍋の蓋をして30分ほど煮込めば出来上がり。
    10 192

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鶏肉料理 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。