レシピサイトNadia

    ハズさない味!『じゃがいもとコーンビーフのガーリック炒め』

    副菜

    ハズさない味!『じゃがいもとコーンビーフのガーリック炒め』

    お気に入り

    282

    • 投稿日2019/03/11

    • 調理時間10

    コンビーフって、缶詰のなかでもとりわけ高級品です。スパムとコンビーフは買うときにしばらく売り場の前で悩みます。 だから、せっかくかったら贅沢にひと缶使います。じゃがいものコンビは王道!この後アレンジが効くので、多めに作ることをおすすめします!

    材料3人分

    • 新じゃが
      大2個(ふつうのじゃがいもでもOKです。約300g強でした)
    • コンビーフ
      1缶
    • オリーブオイル
      大さじ2
    • ひとつまみ
    • にんにく
      1かけ(皮をむいて潰す)
    • ブラックペッパー
      適量
    • パセリ
      少々

    作り方

    ポイント

    ■じゃがいもはお好みで、炒めながら崩してもおいしいと思います。 ■メイクイーンや男爵など、お好みの品種でどうぞ。 ■あまり塩をしなくても、コンビーフがバシッと味を決めてくれます。

    • 1

      新じゃがは皮をむき、厚めのいちょう切りにしておきます。 水にさらす必要はありません。

      工程写真
    • 2

      ラップをかけて500wのレンジで3~5分、固めに加熱します。 じゃがいもの大きさやレンジのクセによって時間が変わりますので、1分おきに様子を見てくださいね。 多少固くても次の工程で加熱するので問題ありません。

      工程写真
    • 3

      フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが立って来たら水分をふいたじゃがいもを入れます。 表面に焼き色が付くまでフライパンをゆすりながら炒めてください。

      工程写真
    • 4

      じゃがいもに焼き色が付いたら端に寄せ、コンビーフを入れてへらで軽くほぐしながら炒めます。 油分が溶けてきたらじゃがいものざっくりと合わせ、塩とブラックペッパーで味を調えて完成です。

      工程写真
    • 5

      皿に盛ってパセリを散らして完成です! 温かいうちが絶品ですが、さめてももちろんおいしいですよ。

      工程写真
    • 6

      【保存について】 作り置きは可能です。冷蔵庫で3~4日保存できます。コンビーフの脂が冷えて固まるのが苦手な方は、レンジで軽く温めて食べてくださいね。

    レシピID

    373349

    「にんにく」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    新じゃがいも」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History