レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ほっくり♪基本の肉じゃが

主菜

ほっくり♪基本の肉じゃが
  • 投稿日2019/11/28

  • 調理時間30

和ごはんの定番『肉じゃが』 たっぷり入れた玉ねぎの甘みとジューシーなお肉。 ほっくりしたじゃがいもであれよあれよとご飯が進みます。 お肉は煮込みすぎず塩麹でやわらか♪ 子供も食べやすい硬さです。 他のおかずも同時進行で作れる余裕を残しつつ 下味や食材を切る順番を考えて作りましょう。

材料4人分

  • じゃがいも
    2~3個300g
  • 玉ねぎ
    2個
  • 豚こま肉
    200g
  • 塩麹
    大さじ1
  • 白滝
    180g
  • いんげん
    15本
  • 醤油
    大さじ2
  • 味醂
    大さじ2
  • 200g

作り方

ポイント

作る順番は塩麹で下味をつけることから始めましょう。 『切る』作業は意外と時間がかかるもの。切っている時間で麹の酵素がお肉を柔らかくします。 下味をつけたお肉は冷蔵庫に入れて保存もできます。冷蔵庫で2日以内に使ってくださいね。 夜ご飯作りは時間とにらめっこ。疲れすぎないご飯作りで笑顔でいただきますを目指しましょう~ 『15分煮ている間に作るおかず』 ナムル、キャベツの炒め物、サラダ、蒸し焼きブロッコリー、焼き魚などなど

  • 1

    下味をつける。豚こま肉と塩麹を合わせて混ぜておく。

    工程写真
  • 2

    玉ねぎはくし形に切り油(大さじ1)を敷いた鍋に入れて中火で炒める。炒めている間にじゃがいもの皮をむき3~4等分に切る。

    工程写真
  • 3

    じゃがいもを鍋に加えて炒める。

    工程写真
  • 4

    白滝はザルにあけて流水で洗う。キッチンバサミで5㎝くらいの長さに切る。鍋に入れる。水、味醂、醤油を加えてフタをして中火で15分煮る。

    工程写真
  • 5

    いんげんはキッチンバサミで両端を切り落とし、半分に切る。

    工程写真
  • 6

    薄く広げて豚こま肉を加える。いんげんも加えフタをして5分煮る。

    工程写真
  • 7

    肉の色が変わったら混ぜる。

    工程写真
レシピID

383098

「醤油」の基礎

「じゃがいも」の基礎

「いんげん」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

煮もの」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

発酵家族
Artist

発酵家族

肉を食べない長女、野菜を食べない次女、気分で食べムラがある息子、カレー大好き夫の5人で暮らしています。 好き嫌いの異なる3児の母として作りやすく、おいしい発酵食品のレシピや使い方をご紹介しています。 発酵はフードロスにも繋がる素晴らしい文化でもあり時短調理にもなります。 身近にできるフードロスアクションも興味があります。

「料理家」という働き方 Artist History