レシピサイトNadia

    根菜たっぷりのツナ炒り豆腐(ストウブ料理)

    副菜

    根菜たっぷりのツナ炒り豆腐(ストウブ料理)

    お気に入り

    82

    • 投稿日2017/01/19

    • 更新日2017/01/19

    • 調理時間25(豆腐の水切り時間と干し椎茸の戻し時間はは除く)

    根菜をたっぷり入れた炒り豆腐です。 残り物の根菜とツナ缶で簡単に作れます。

    材料4人分

    • 絹ごし豆腐
      1丁
    • 干し椎茸
      15g
    • 人参
      20g
    • ごぼう
      30g
    • れんこん
      50g
    • ツナ缶
      1個
    • A
      出汁醤油
      大さじ2半
    • A
      大さじ1
    • A
      みりん
      大さじ3
    • A
      砂糖
      大さじ1
    • 2個
    • 小さじ半

    作り方

    ポイント

    好みがあると思いますが私は木綿豆腐ではなく絹ごし豆腐を使って しっかり水切りします。

    • 干し椎茸を水で戻す 石づきをおとし 粗みじん切りに切る 戻し汁120ccは取っておく 豆腐は塩水で下茹でし 布巾に包んでまな板で重石をし30分水切りする

      工程写真
    • 1

      ごぼうはささがきにし 水に5分浸けてザルに上げる れんこんは皮をむき縦に6等分し 2mmくらいの銀杏切りにし酢水に5分浸け ザルに上げる 人参は粗みじん切りに切る

      工程写真
    • 2

      ストウブ鍋を熱してツナ缶の油で野菜とツナを炒める

      工程写真
    • 3

      椎茸の戻し汁120ccとA 出汁醤油大さじ2半、酒大さじ1、みりん大さじ3、砂糖大さじ1を加え 灰汁取りシートを被せて 中火で5分煮たら蓋をして火を止め5分おく

      工程写真
    • 4

      再び中火にし 豆腐を手で崩して加え2~3分煮たら 溶き卵をかけてざっくり混ぜ蓋をして火を消す 5分待って器に盛る

      工程写真
    レシピID

    145801

    「れんこん」の基礎

    「しいたけ」の基礎

    「銀杏」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    manngo(河野ひとみ)
    Artist

    manngo(河野ひとみ)

    家庭料理研究家。主婦歴40年のシニア世代で自宅にて料理教室を主宰しています。 キッチンに立つことが大好きで 長年 家庭料理やスイーツを作り続けてきましたが  今尚 少しでも美味しいものを求めて手間を惜しまない料理を楽しんでおります。 また昔ながらなの調理の基礎も大切にし 旬の物 新鮮な食材を使ったレシピ そして 添加物の少ない調味料を厳選して調理するように心がけています。 ストウブ料理や簡単で美味しいシニア向けレシピをお伝えします。 お料理以外の趣味は畑での家庭菜園とゴルフです。

    「料理家」という働き方 Artist History