レシピサイトNadia
    主菜

    【一人鍋】トマトコラーゲンチーズ鍋の作り方

    • 投稿日2021/02/22

    • 更新日2021/02/22

    • 調理時間60

    お気に入り

    20

    トマトジュースと粉ゼラチンで作る、簡単コラーゲンボールです。 見た目がかわいくて、コラーゲンボールが溶けてスープになる過程も楽しいトマト鍋です。 ぜひ作ってみてくださいね。

    材料1人分

    • トマトジュース
      150ml
    • A
      100ml
    • A
      粉ゼラチン
      5g
    • オリーブ油
      少々
    • B
      白菜
      60g
    • B
      さつまいも
      50g
    • B
      ベーコン
      30g
    • 豆苗
      10g
    • 固形コンソメ
      1/2コ
    • ピザ用チーズ
      お好きな量
    • (しめ用)ごはん
      お好きな量

    作り方

    ポイント

    工程2:型にオリーブ油(サラダ油でも可)をしっかり塗ることで、コラーゲンボールがキレイに取り出すことが出来ます。

    • 1

      トマトのコラーゲンボールを作る。 耐熱容器にA 水100ml、粉ゼラチン5gを入れて、フワッとラップをする。 そのまま5分おいてから、電子レンジ(600w)で30秒加熱する。

      工程写真
    • 2

      トマトジュースを加えて混ぜる。 型にオリーブ油を薄く塗って、ゼラチン液を流し入れる。 冷蔵庫に入れて30分~1時間くらい冷やす。

      工程写真
    • 3

      B 白菜60g、さつまいも50g、ベーコン30gは、それぞれ食べやすい大きさに切る。 豆苗は、盛り付け用に葉の部分を切り、残りを食べやすい長さに切る。 固形コンソメは、溶けやすいように包丁でみじん切りにする。

      工程写真
    • 4

      2.のコラーゲンボールを型から取り出す。

      工程写真
    • 5

      土鍋に、コラーゲンボールの一部を入れ、白菜・さつまいも・ベーコン・豆苗・固形コンソメを入れて、ピザ用チーズをお好きな量のせる。

      工程写真
    • 6

      その上にコラーゲンボールをのせて3.の豆苗の葉を飾り付ける。

      工程写真
    • 7

      弱火にかけて、野菜がやわらかくなったら完成です☆

      工程写真
    • 8

      しめは、残ったスープに(しめ用)ごはんを入れて弱火で煮込んでリゾットにしています。 (お好みでごはんの代わりにパスタを入れたり、トーストしたバケットを添えても美味しくいただけます)

      工程写真
    レシピID

    407545

    質問

    作ってみた!

    こんな「鍋料理」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「ゼラチン」の基礎

    「さつまいも」の基礎

    「白菜」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    姫ごはん|和田良美
    • Artist

    姫ごはん|和田良美

    栄養士・元エステティシャン

    • 栄養士

    元エステティシャンで栄養士。 少しの工夫でいつもの料理がより、おいしく・美しくをモットーに おしゃれでかわいくて、そして食べてキレイになれる朝ごはんを作っています。 おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です! 今までの、エステの経験や、栄養士の知識をもとに、ダイエットや、健康のためには、 朝ごはんはもりもり食べてお昼ごはんは普通に夜は控えめにすることが大切と考えています☆ 『姫ごはん』シリーズ(ゴマブックス)はDVD・電子書籍合わせて第11弾まで出版。 ぜひご覧になっていただければと思います☆

    「料理家」という働き方 Artist History